ひぇ~~

3月22日(金)晴れ

暖かい陽差しがあり、風も昨日ほど強くなく・・・穏やかな天気の徳之島です。

こんな日は洗濯をしたり、庭の植物の手入れをしたり、室内の片付けも・・・やる気満々。

昼ご飯も終わって、ずっと気になっていた、庭の桜の木に絡まっているヘクソカズラを切ることに。

雑草って、本当に強い。

ヘクソカズラ、根っこの方は年明けに切れるだけ切ったけれど

桜の枝に絡みついたのは、根っこがないはずなのに、花が沢山咲いて、そのうち実になって

だんだん熟してきた・・・それも、桜の木の天辺で。

今日は長い竹の棒に鎌を括り付けて、平らな石の上に乗って

ヘクソカズラの蔓を切ることにしたけれど、なかなかの難作業。

桜の枝毎蔓を鎌に引っかけて、竹の棒をクルクル回し、エイッと下に引っ張り左手で持ち

その状態を維持したまま、右手で、もう1本の鎌で蔓の部分を思いっきりたたき切る。

蔓がけっこう太くて、切るのに四苦八苦しながらも、5,6階同じ事を繰り返して

何とか殆どの蔓を切ることは出来た。

でも、まだ、他の枝に絡みついているのがあるんだよなぁ。

いったん実が熟したら、蔓は枯れてしまうのか?それともしばらく生き残るのか?

お願いだから、ばばの大好きな桜の木を虐めないでくれ~~

ヘクソカズラって、切った蔓が地面に落ちても、やはり臭うんだね。

しばらく我慢すれば良いのか?蔓が枯れても臭うのか?

そうそう、我が家の前庭には月下美人を植えてあるんだけど

今年も若芽?若い茎?が伸びてきて、何と3メートルくらいにまでなっている。

よくよく見たら、前からあった細い茎の途中から伸びていて、その長さは2メートル50センチ位。

そして、先端の方だけが細い葉っぱのようになっていて、その両脇からピンク色の小さな芽?葉っぱ?が出ている。

毎日見ている植物でも、あらためてじっくり見ると、初めて気づく事も多い。

桜の枝に絡みついた、ヘクソカズラの葛と実がどうなるのか?

月下美人の上の方の小さな葉っぱがどう変化していくのか?

これからも、気をつけて見ていこう。

以前見つけた、クチナシの枝に生み付けられていたカマキリの卵は、まだ変化は無いようです。

 

 

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です