久しぶりに・・・

9月16日(土)晴れ

お昼、2時過ぎの我が家の室温32度越えで、湿度は49%。

座っていると汗がジワァ~・・・

庭の桜の木では、久しぶりにセミが鳴き出した。

そろそろ「鳴き納め」かなぁ・・・

数日、ブログをアップしていませんが、ばばは元気です。

数年ぶりに、親しい友人が泊まりがけで遊びに来てくれました。

「お昼何食べようかな?夜は何食べよう?」と、食事のことを考えながら

それでも、楽しくお喋りをしつつ、楽しい時間を共有。

最初の日なんか、朝10時から、3名でお喋り。

食事の時間を除いて、食べながら、飲みながらお喋りは尽きず。

夜寝るときも、横になって、お喋りは続く・・・・

ばば達がお喋りをする横で、じじは、ひとり、ずっとテレビの画面を見ていた。

「そんなに話す事があるね」って思ったかも知れないね。

数年ぶりの再開だったので、話す事はいくらでもあった。

夜中の2時過ぎまで、横になりながらお喋りをし、それでも、朝5時頃には目が覚め

いつも通り、6時過ぎには階下へ降り、朝食の準備・・・

じじは、普段と変わらず撮影に出かけたが、ばば達は、じじが帰宅するまで又々お喋り。

食事は、豚骨と野菜の煮物、生野菜などと、いつもと変わらず。

最初の日は鶏飯を用意したら喜んでくれた。

ばばは、料理のレパートリーも豊富では無いので

一度は必ず自己流の鶏飯を準備するんだけど、みんな喜んでくれるのが嬉しい。

友人は鶏肉の唐揚げも好きなので、準備したら喜んでくれた。

昼間は暑いので、夕方5時頃から、一緒にお墓参りに行ったりもした。

1回は、一緒にスーパーへ買い物にも行ったが

野菜はじめ、島の物価の高さにビックリしていた。

中央通りを走りながら、数十年前の商店街が、

シャッター街になっていたことにも驚いていた。

ばばの住んでいる地区は徳之島ではお店も多く、人口も多いと思っているけれど

年々、人口も減って、道を歩いている人も少ない。

「私たちが若い頃は、もっと活気があったのにね」と話しながら

しばらく道路脇になって行き交う車を見たり、真っ青な空を眺めたりしながら

数十年前の事を思い出していた、友人とばば。

友人は、ばばが食事の準備などしている間、ひとりで集落内を散歩したりもして来たが

「変わってしまったねぇ、昔の面影は殆ど無くなっている所が多かった~」と話した。

自分の故郷に帰ってきて、懐かしさと同時に寂しさも感じていた友人。

時代と共に変わらざるを得ない物も、事も多いけれど

残したい物や事を少しでも長く、残していけたら良いなぁ・・・・

 

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です