ちょっぴり悲しい

11月27日(日)晴れ後曇り

何回か書いているけど「11月ってこんなに天気悪かった?」

って言うくらい、スッキリしない天気が続いている。

今朝は「今日は、本当に晴れそうだ!」と思って、洗濯したんだけど

又、昼過ぎたら雲が出て来た。

でも、風もあるようだから洗濯物は乾くかな?と思いつつ、ブログを書いている。

最近、ご近所さんと顔を合わせることも殆ど無かった。

たまたま、昨日は、ご近所さんに用事があって声をかけたら

「お互い、近くて遠いねぇ」と笑いながら、色々話した。

その中で、ばばが「イッペーの木、切ったんですね、花がいたり

種がフワフワ飛ぶのを楽しみにしてたのに」と言うと、

「じつはね、ガス屋さんとかが交換に来てくれる時、ボンベ担いで通る時

イッペーの枝が邪魔になって、通りにくいだろうと思って切ったのよ」って。

「花や実の季節、楽しみだったんですよ~」と言うと、

「切ってくれた人がね、誤って切りすぎたみたいなのよ」って。

満開の季節になると、イッペーの木を共有しているようで、嬉しかったんだけど

枝数が大分少なくなってしまって、残念!

来年も、時期が来たら例年通り花を咲かせてくれるかなぁ?

黄色い花をいっぱい咲かせて欲しいなぁ・・・・

※以前に別の友人のお宅で小さな鉢植えにされたイッペーが開花していたときの画像です。

今日、昼ご飯を食べながら、じじが

「人生は振り返ることは出来るけれど、後戻りは出来ない」って話した。

「じじ、良いこと言うねぇ。名言!」と言うと「カレンダーに書いてあったよ」って。

一瞬、じじが考えていった言葉かと思い「凄い!」と思ったのに・・・・・

でも、まさにその通り!の言葉だと思った。

昨日は、ばばに友人達からメッセージが届き、

「60才くらいになったら、歳が増えるんじゃ無くて、減って行ってくれたら良いのにね」

って、話して笑ったんだけど・・・・・

子どもの頃は「早く大人になりたい!」と思っていた。

でも、退職して暫く経った頃から「もう、これ以上、年を取りたくないなぁ。

若返ってくれたら良いのになぁ」なんて、勝手に思っていたが

ここ数年、特にそんな思いが強くなった。

自分が年取ったという一番のしるし?なのかなぁ・・・・

若い頃は、未来のことを考えていたけれど、今は昔の事を振り返ることの多い、ばばです。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です