気づかなくて良かった

9月25日(日)晴れ

今朝も天気が良かったので、陽差しが強くならないうちに

庭を少しきれいにしようと即決。

高枝切り鋏、鎌、脚立などを用意して作業開始。

我が家の前庭には、デュランタ、クチナシ、桜、夜香る木、ギンモクセイなどがある。

そのうちの、デュランタとクチナシは、まるで「ゴーヤーの木」。

表面全体がゴーヤーに覆われていて、ぱっと見には「元の木が何か?」

分からないほど、ビッシリとゴーヤーの蔓が。

そこで、先ずは鎌を使ってゴーヤーの根っこを切り、デュランタの枝を切り、

枝を引っ張るときに、絡まっているゴーヤーを下から力一杯引っ張った。

届かない所は脚立を使って、移動しながら作業を繰り返した。

みるみるうちに切った枝や蔓が山盛りに。

50リットル入りのゴミ袋2個分は優にありそう。

明日がゴミ出しの日だから、今日1日乾かして、明朝は剪定鋏などで小さく切り刻んで

袋詰めにして・・・頑張るぞ!

伸び過ぎた枝や蔓を切ってみると、ノボタンの新芽が出ているのに

日光が当たらなかったせいか?見るも無惨なヒョロヒョロ状態になっていた。

更に作業を進めると。。。あれっ?と気づいた。

デュランタの天辺辺りに、まさか?と思える物が・・・

何と!小鳥の巣!

勿論、卵も雛も見えなかったけど、我が家の花壇で、小鳥が誕生していたなんて。

周囲をゴーヤーの蔓が、しっかり覆い隠していたから

外敵に見つからずに巣立って行ったんだろうね。

でも、全く気づかなかったなぁ。

気づかなくて良かったかも。

好奇心旺盛なばばだから「小鳥の巣がある」と思ったら

毎朝、覗いていただろうから。

庭は荒れ放題に見えたけど、新しい命が誕生していた事を知って

何だか嬉しくなったばばでしたよ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です