行って良かった!

9月11日(日)晴れ

今朝、食事をしていると花火の音が聞こえビックリした。

落ち着いて考えると、もしかして?中学校の体育祭だったのかなぁ?

コロナ禍での運動会や体育祭は、応援にいける人数も制限されているとか?聞いたけど・・・

町内でも、制限があるのかなぁ?

我が家の子ども達の運動会、体育祭の朝は「昼食用の場所取り合戦」みたいなのがあって

早朝に、ゴザとかシートとか持って学校へ行き、応援席兼昼食時の場所を確保するのが

大変だったような記憶が・・・でも、ばばは一度も行った事は無いけれど。

コロナ禍で、色々なイベントや行事にも支障が出ていますね。

今朝は、早くも彼岸花が開花していたのでパチリ。

さて、夕べ、ばばは数年ぶりにひとりで夜間外出をした。

夜、ひとりで外出するなんて、本当はしたくは無い。

だけど、数日前、同級生のA君が寄って「10日の晩に同級生で集まって

Hを忍ぶ会をしたいんだけど、出てもらえないかなぁ」と言った。

1週間前に亡くなった、同級生のH君を忍ぶ会を計画したって。

ばばは「夜出るのはちょっと・・・」と渋っていたら

じじが「行って来たら良いがね」って。

会場は、歩いて5分くらいの居酒屋さんだし・・・もっと遠い場所から来る同級生の方が多いし

H君とは親しかったし、一番近場のばばが行かない理由は無い。

7時から始まるというので、6,7分前に家を出て、携帯で時間を見ながらお店へ向かったら

2分前に到着し、すでにお店の中には10名くらいの同級生が集まっていた。

次々と18名が集まって、開式。

ばばは様子を見て、すぐ帰るかも知れないと思い、一番出口に近い席に座った。

男子が上座に座り、女子は入り口に近い方に6名。

女子でも、数年ぶりに会う友人が、ふたりいたけど、名前とかは全員分かっていた。

男子となると、60年ぶりとかに会う人が多くて、誰が誰か分からなかった。

H君の思い出などを交えながら、それぞれ小中学校時代の思い出話。

H君を含め「3人の自称校長先生」がいたようで、そのうちのひとりK君が

色々な思い出話をしてくれた。

K君と言えば・・・ほぼ全員が覚えている思い出があって、ばばが以前ブログにも書いたけど

ツベルクリン反応接種をした時のことが話題に。

接種して、ある大きさに赤く腫れたら陽性と判定され、少し腫れたら擬陽性

全然赤くならなければ、陰性で肩に「BCG接種」を受けなければならず

そのBCG接種が痛かった~~

ばばは数年間、毎年「陰性」で、BCG接種を受けていたが、

その注射跡?は今でも左肩に残っている。

小学校2年生の時のツベルクリン反応接種の後、チェックがあった時

ばばは、やはり陰性で、他にも陰性の友達は沢山いた。

そして、K君が判定を受けるとき・・・何と!接種跡が異様に赤く腫れている。

でも、プロのお医者さんが見たら、一目瞭然でK君は白状する羽目に。

なんと、判定前に毛虫を接種跡に這わせて、わざとさされていたのだ。

その後、先生がカメラで写真まで撮った。

夕べは、K君が自分から、そのことを話だし、ビックリしたのは

同級生の殆どがその「事件」を覚えていたのだ。

みんなで大笑い。

ばばの前に座っていたTちゃんが「K君って、頭良かったよね。

ある時、成績表見てビックリしたことがあった」と話すので

「頭が良いからこそ、毛虫を使って陰性を陽性に見せようなんて考えられたんだろうね」

と、話し、又々みんなで大笑い。

60年以上経っても、同級生の殆どが覚えているK君のエピソード。

その他にも、それぞれ懐かしい小学校、中学校時代の楽しい思い出話に花を咲かせ

あっという間に2時間が経過していました。

じじ、夕べは、ばばの背中を押してくれて、ありがとう!

同級生って、本当に良いね!

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。