どこ行った?

9月10日(土)晴れ時々曇り

午前中は、前から予約してあった先輩宅へ行き、お昼1時頃帰宅。

夜7時から、又急な用事があって外出。

だから、じじは昼も夜も、ひとりぼっちで食事。

もう、7,8年ぶり以上夜間外出はしていないから

なるべくは出たくないけど・・・じじ、ごめん!な1日。

昨日、夕方涼しくなってから、庭へ出て花壇を見回ったり、水をかけたり。

その時、もしや?と思って、鉢植えの「コバナセンナ」を見た。

苦手な「ニョロ」が枝に付いていたと書いたのは、昨日だったよね。

あの「ニョロ」がどのようになっているか?野次馬根性で夕方も覗いてみたら・・・

あれっ?いないよ、昨日まで数匹いた「ニョロ」が・・・・

どこ行ったんだろう?隠れられる葉っぱも無いし。

真ん中の、細い枝状の所にいたんだけど。

何度も何度も確認したけど、1匹も見えなかった。

じじが「モンシロチョウの幼虫かも」と言ったので「そうなんだ~」と思っていたけど

わずか、数時間で幼虫からモンシロチョウになる???

じじにも話すと「きっと、スズメかイソヒヨドリが食べたんじゃない?」って。

そっかぁ~、幼虫は、良い餌になるだろうなぁとは思いつつ

わずかな時間の命・・・・ちょっと可哀想になったり。

それにしても、画像以外に、花壇に地植えしたコバノセンナもあって

それは2メートル近く伸びているんだけど、これ又、葉っぱは1枚も無い状態になっている。

モンシロチョウの幼虫って、そんなにコバノセンナの葉っぱが好きなの?

友人宅のコバノセンナの葉は食べられていないみたいだけど。2メートル近い木と

鉢植えの木の全ての葉っぱを食い尽くすって、凄いなぁ。

本当にモンシロチョウの幼虫が食べたとしたら・・・・・・大食漢だよな?

と思うけど、真相は定かで無い。

又、コバノセンナの若芽が出るかも知れないから、

その時は、それなりの対処を考えておかなくちゃ!

 

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。