クレオパトラも食べたって・・・

7月10日(日)曇り

今日は、じじのお昼ご飯を準備して、午前中、ばばはお出かけ。

出先で用事を済ませ帰ろうとした時、そのお宅の庭に植えられた植物が

チラッと目に入った。

紅くて丸い、大きさは大きな梅干しと同じくらいに見えた。

何だろうと思って、近づいて見ると、サクランボのような形をした

赤い実や青い実が付いていて、熟した実は地上にも沢山落ちていた。

今まで、何回も通っているお宅なのに、全然気がつかなかった。

家主さんのお話によると、数十年前に植えたそうで、

「名前は分からないけれど、この木の実は、クレオパトラも食べたんだってよ」って。

へぇ~~~

「下に落ちている実、数個いただいても良いですか?」と聞くと

わざわざ新鮮な実を枝毎千切って下さった。

一見したらサクランボと似ているような気もする・・・・

味は?本当に食べて良いの??

熟して落果していた物を、洗って囓ってみたけど・・・・・・・・ばばは、酸っぱくて美味しいとは思わなかった。

この果実の名前は何というのだろう?と思って「クレオパトラも食べた果実」で調べてみたら

「デーツ」という植物が出て来た。

でも、画像を見たら全くの別物だった。

画像に出ていた「デーツ」って、ばばも、だいぶ前ドライフルーツを食べたような気がするけど・・・

珍しい果物も良いけど、初めて食べる時は、ちょっとドキドキ。

今日、囓った果物?本当に、人間が食べて良いのかなぁ?

あと一月後、又、同じお宅に行くから、その時に色々聞いてみようかな?

その時は、もう、全部落果しているだろうな。

今日は、初めての体験をした~

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。