替えられないだろうな

6月17日(金)雨

今日も朝から雨の徳之島です。

今年の梅雨は、何故か長く感じる・・・のは、ばばだけかな?

何回も書いているように「カサヤリ(傘が破れるくらいの強い雨)が降ると梅雨が明ける」

とか「羽アリが飛ぶと梅雨が明ける」って聞いているけれど、今年はまだなんだよね、

カサヤリも、羽アリが飛ぶのも。

さすがに朝から雨の今日は、じじも撮影には出かけられなかったが

傘さして庭へ出て何かを撮っていたなぁ?何撮ったんだろう?。

ばばのブログもマンネリで、全然変わり映えしないし・・・はぁ~↘↘↘

それでも、庭へ出てハエマンサスが昨日とどう変わったかな?等と観察はしている。

日々花がふんわりと大きくなってきているような気がする。

ばばが、今、ちょっと興味があるのは画像の花。

以前ご近所のお姉さんが、鉢植えで下さったんだけど、花の名前は分からないが

肥料を与えたりしていたら、どんどん大きくなって、いただいた時の約2倍の高さになった。

過日、強風と豪雨で、1本の枝が折れていたので「ダメ元」で、花壇にさした。

そしたら、根付いたのか生き生きと成長を続けている。

色々な知識も無いまま、剪定したり、挿し木をしたりのばばだけど

植物は葉を茂らせ、きれいな花を咲かせてくれる。

できる限り、植物を育てるのは続けていきたいと思っている。

数日前、器械音痴の友人が数人揃って、

自分たちがいかに器械に疎いか話して笑い転げた。

ばばも、未だに器械音痴で、いざという時は、いつでもじじにSOS。

未だに語り草になっているのが、ばばが単身赴任していた時のこと。

当時はパソコンなんて使ったこともほぼ無かったし、右も左も分からないばば。

ある日、3つの職場が合同で「パソコン研修」なるものがあり

ばばも、じじからもらった(と思う)ノート型パソコンを持って参加をした。

スイッチを入れ、色々な操作をして研修は無事終わったが

いざ、パソコンを終了する時になって、どうすれば良いのか分からなくなった。

研修に参加していたのは、ほぼ、ばばより若い人ばかり。

いくら何でも「パソコンの終了の仕方が分からない」とは、後輩達に、とても言えなかった。

で、パソコンは終了しないまま自宅に持ち帰って

その晩、徳之島にいるじじに電話をして、操作を教えてもらって、やっと終了できた。

本当に、おバカさんなばば。

それから何十年か経って、娘がタブレットをプレゼントしてくれた。

前もって、色々なアプリなども入れてくれてあった。

いろいろ使えるだろうに、ばばが使うのはラインと、たまに写真を撮るくらい。

ばばが使っているパソコンは、持ち運びは出来ないけれど

タブレットなら、実家へ行くときなども持って行けば写真を撮って

すぐ送信したりもできる。

それなのに、出かける時は、持って出るのを忘れ、いつもながらカメラで撮影。

本当に自分でも「石器人」だと思っているばば。

数日前一緒だった友人も「器械のことは何も分からない」と言いながら

スマホで動画なども撮ってあって、ばば達に見せてくれた。

ばばがガラケーを買い換えた時、周囲からは「スマホに替えたら?」と

言われたけれど、「絶対使いこなせない」と信じ込んでいるから

ガラケーを買って、満足しているばば。

ばばが、スマホを買う時って無いだろうと思っている。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。