器用だね

久しぶりに「洗濯しても大丈夫だよ~~」と言えるくらいの天気。

これからは、少しずつ晴れる日が続き、本格的な夏到来となるかな?

梅雨明けの象徴とも聞かされてきた、羽アリも飛ばないし

雷ゴロゴロも無かったような気がするけど・・・・

せっかく天気が良いので、陽差しがあまり強くならない内にと

外へ出て、デュランタの伸びた枝を枝切り鋏で切ったり

残しておかなくて良いか~と思う植物を引き抜いたり頑張ったよ。

種がだいぶ茶色っぽくなってきた三つ葉も、しごいて花壇や菜園にバラ撒いて

何本かは引き抜いた。

まだ、あまり大きくなっていない三つ葉もあるけれど

葉っぱが固いかも知れないので、お汁に入れりはしないけど

もう少し様子を見て引き抜こうか?いや、早く引き抜いた方が良いかな?と迷い中。

だんだん陽差しが強くなってきたので、室内に入って1時間くらい経つと、

今日も「ばば、お土産~~」と、じじが帰宅。

何?何?と興味津々で出迎えると、手に何か持っている。

よくよく見ると「メジロの巣立った後の巣」。

そう言えば、数年前にも同じような「お土産持って来てくれたよなぁ」と思いながら

一応、写真に撮って、暫く飾っておくことにしました。

「ばばが、ブログの題材に困っているんじゃ無いかな?」と

昨日は、教え子ちゃんの可愛い花壇の写真を撮ってきてくれ

今日は、又可愛い「スズメの巣」ありがたいな。

巣立った後の、鳥の巣って、ゴミ1つ無くて、本当にきれいだなぁ・・・と

感心している、ばばです。

「立つ鳥 跡を濁さず」という言葉があるけれど本当だなぁと思った。

ばばが「ねぇ、巣立った後の巣に、別の鳥が来て卵を生むって事は無いのかなぁ」

と聞くと「それは、無いよ」って。

それにしても、松葉くらいの細い細い植物の茎を

器用に組み合わせて、きれいな巣を作っている「スズメ」に感服。

一方、イソヒヨドリが我が家の桜の枝に作った巣は

大雑把なような気もするけれど・・・・鳥の種類によって

巣作りも種々雑多あるんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。