ごめんね

6月2日(木)小雨

最近のブログ書き出しは、いつも天気のことばかりですが・・・

今日も相変わらず小雨の徳之島です。

雨続きで手入れも出来ないまま放っているるデュランタの枝が

上へ上へと伸び続けている・・・・晴れたら切らなくちゃ!

桜の木に小鳥の巣を見つけたと過日書いたが

その枝の下の方には、月下美人も蕾を付けていて

「開花の日は雨が降っていませんように」と願いつつ毎朝見ている。

今日は雨に濡れて、「もしかして?夕べ咲いた?」と思える状態。

咲き終わったのか?それとも今夜あたり咲くのか、分からない。

晴れた夜に咲いてくれたら、写真撮れるのになぁ・・・・

毎年、我が家の庭で、夜の短時間咲いてくれる月下美人。

我が家の花壇に植えて、もう10年近くなるのかなぁ?

ばばがいつもお世話になっていた病院の看護師さんが

わざわざ「ばばちゃん、試しに育ててみて」ってくれた。

ばばが、いつ、病院へ行くかもはっきり分かっていなかったと思うけれど

ずっと病院の玄関近くに置いて、ばばが来院する日を待っていたみたい。

「育てるのは簡単だからね。植えっぱなしでも大丈夫よ」って言われたので

前庭の花壇のブロック沿いと、桜の木の下のブロック沿いに植えたら

あっという間に大きく育って、もらった次の年からだったかなぁ?

手間もかけていないのに、毎年、神秘的な花を咲かせてくれるようになった。

月下美人が咲くと、下さった看護師Mさんのことを思い出す。

月下美人を頂いて、2年後くらいだったかなぁ?Mさんは定年退職されたようで

それ以後、なかなか会うことも無い。

もし、どこかでバッタリ会えたら、月下美人が毎年してくれていることを話さなきゃ!

植物を頂いて、その植物を世話をする時、下さった方を思い出し

特に、花が咲く植物では、花が咲くと下さった方を思い出す。

我が家の月下美人、年々生長し、時々は茎や葉っぱを間引き?する。

生命力も強いね。

間引きした茎や葉っぱを、他の場所に挿せば、勿論根付くが

茎を短く切り刻んで放って置いても根付いていてビックリする。

月下美人が初めて開花した時は、夜、ひとりでカメラを持って外へ出て

片手で懐中電灯を月下美人に向けながら写真を撮った。

ここ数年は「今夜あたり開花しそうだな」と思うとウキウキはするけれど

最初の頃のように興奮することは無くなった。

今年は、せっかく開花しそうなのに夜もずっと小雨・・・・

小雨の中の月下美人もきれいだろうなぁ・・と思うけれど

最初の頃のように「よし!絶対今夜は撮るぞ!」と

傘をさしてまで外に出ないだろうなぁ・・・ごめんね、月下美人さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。