朝から

6月1日(水)曇り時々陽差し

昨日から今年の「特定健診」が始まった。

会場までは、我が家から徒歩でも10分以内。

昨年までは徒歩で出かけていたが、今日は、明け方ザァーザァー土砂降り。

例年なら、初日に行くのだが、今年は何故か気が進まず

今日に延ばしてしまった。

気合いを入れて、受診してこなくちゃ!と、夕べになってから6,7枚の問診票を書いたり

その他、諸々の準備。

持って行く物を、テーブルの上に揃えて、夕べは寝た。

今朝、目覚めると、雨降っている~~もの凄い土砂降り。

「明日に延ばすか?今年は止めるか?」とも思ったが

「車で行けば良いじゃない?」と気持ちを切り替え、無飲食で7時10分に家を出た。

会場では既に沢山の方が、問診を受けたり、身体計測などしていた。

7時から受付開始で、ばばは15分ほどには会場に着いたが、受付番号は36番だった。

皆さん椅子に座って順番を待っていて、ひとりが動くと、全員1つ横の椅子に移動する。

10階くらい椅子を移動した時に、ばばの番が来て、問診を受けたが

ビックリしたのは会場で計ってもらった血圧。

上が156で下が90もあった。

家では、毎朝定時に計って、上が110~130台、下が80~90台なのに・・・・

「緊張シイ」のばばのこと、仕方ないねと思いながら、一応、平常の血圧のことも話した。

問診が終わると、身体計測、復囲計測、採血・・・・

採血は、血管が浮き出てないので、毎年手間取らせてしまっているが

今年も案の定、右手の肘の裏側の血管を撫でても叩いても血管が見つかりにくく

左手なら・・・と腕を替えてもダメ・・・又、右手の血管探しで四苦八苦。

やっと採血が始まったと思ったら、3本目に試験管に採血しようとしたら

血が出なくなったらしく「もう一回、針を刺して良いですか?」って。

「お願いします。すみません」と言いつつ、何とか採血も終了。

その後は腹部超音波検査、心電図、胃がん検査へ。

一番きついのはバリウムを飲むこと。

コップに入れたバリウムを渡すのが、顔見知りの友人だったので

「少量でお願いします」とばばが言うと大笑い。

何とか8回くらいに分けて飲み干し

「来年は、私が○○ちゃんに、たっぷり入れてあげるね」と言って検査室へ。

体をグルグル回転させたり、左右に向きを変えたり、

頭部をグゥ~~っと低くしたり・・・何とか無事終了~~

車外に出ると、係の方が500mlの水のペットボトルと下剤をくれたので

その場で飲んで、残った水は持ち帰った。

思ったほど、きつくも無く、あっという間に健診は済んで

車を停めた場所に戻ると、ちょうど鹿児島からの下りの定期船が入港していた。

海は穏やかで、空を見上げると青空に白い雲の塊が沢山見えた。

今日は、自分の健康のため、朝から、ひと頑張りしてきたばばでした。

7時10分に家を出て、9時には帰宅できた~

検査結果が全て合格でありますように・・・・・

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。