巣?

5月31日(火)曇り時々小雨

今日は、町の特定健診の日。

例年なら、早起きし、シャワーを浴びて7時には家を出て健診会場へ向かっていた。

でも・・・・・今年は何故か数日目から気が進まず。

「問診票」やチェックリストも気が乗らないまま、昨夜記入はしたけど

朝になったら「やっぱり今日は行くの止めよう」と決めた。

あと1週間ほど、同じ会場で、同じ時間帯に受けられるから

気が向いた日に行こう・・・・

天気のせいにしてはいけないけれど、ドンヨリ天気続きで

ばばのやる気スイッチがなかなか入らない。

やらなければならない事は、いくらでもあるんだけどね。

こんなぐうたらなばばとは反対に、じじは今日も撮影に出かけたけど

やはり、被写体は何も無かったと、ガックリして帰宅。

じじが出かけている間、ばばはパソコンを使って、

実家集落の先輩方や友人に喜んでもらおうと、ちょっとした仕事をしただけ。

小雨がちらついてはいるけれど、大降りでは無いので

昼食後、カメラを持って庭に出た。

2週間ほど前から気になっていた、桜の枝を確認。

最初何とも思わず、枯れ枝のような物を、つい引っ張ってしまったけど

直後に「もしかして?鳥の巣?」と思った。

中に雛鳥はいないようだし、声も聞こえないし、卵も・・・・無いと思うけど・・・

やはり気にはなっている。

本当に小鳥の巣なのかも、はっきりは分からない。

もし、丁寧に作られた巣であれば「スズメの巣」の可能性があり

大雑把に作られた巣であれば「ヒヨドリの巣」の可能性があるって

じじは言うけれど・・・・きっと、ヒヨドリの巣かも。。。。

ヒヨドリって、ばばと同じく大雑把なの?と、ちょっと親近感覚えた。

以前、ご近所さんの軒下にスズメが巣を作って、親鳥がせっせと餌を運んでいたなぁ。

最近、ある友人から聞いた話では、ヒヨドリが物置の屋根の端っこに巣を作り

雛が誕生していたそうだけど、1羽地面に落ちていたって。

その後、息子さん達が、雛を巣に返してあげたそうだけど、

無事に生長して、巣立ってくれたかなぁ?

我が家の桜の木にも、小鳥が巣を作ってくれたら「嬉しいなぁ。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。