おい、おい

5月25日(水)曇り時々晴れ間

降るのか?、晴れるのか?数時間おきに天気が変わる今日の徳之島です。

5月もそろそろ終わるし、長袖の服は片付けようかな?と思って

分別し終わった途端に、寒くなって・・・・

昨日、ばばは冬物の上着を着て出かけたけど

何と!じじは薄手のダウンベストを着てたらしい・・・

昨日の室温22度はあったのに寒かったんだよね。

冬用の布団も出したままで、夜もタオルケットだけで寝ていたら

夜中寒くなって、足下に畳んで置いてあった冬用布団を引っ張って掛けたり。

とにかく天候が不順で、1日中晴天という日は、なかなか・・・・

昼間、少し陽差しがあると、外へ出るけど、それでも霧雨が降っていたり・・・

雨の日が続く中で、植物たちは元気、元気!

キツネ花なんか、葉っぱがどこまで大きくなるの?と言うくらい成長中。

葉っぱに栄養が行き過ぎたら、蕾や花は、どうなるんだろう?

島では「雷がゴロゴロ鳴り響き、稲光も激しい日があったら梅雨明けは近い」

と、聞いた記憶があるけれど、今年は、もう少し先かな?

さて、さて、今日も撮影に出かけたじじが帰宅して、

「ばばはね、撮った写真を見て、今日はどんなブログ書こうか決めるんだよ。

でも、もう、ブログネタになりそうな写真無いんだよなぁ」

と言うと、「じゃぁ、僕が今日撮ってきた花の写真あげるよ」って。

ボチボチ使わせて貰います。

その前に、自分が昨日撮った「雨に濡れたホウセンカ」の画像を使おうと思ったら

何故か、沖縄民謡のティンサグぬ花」の歌詞をを思い出した。

「てぃんさぐ」とはホウセンカの事だが、歌詞の中に「てぃんさぐぬ花や ちみさちに染すみてぃ」

という歌詞があり、ホウセンカの花で爪先を染めて・・・・って事?と、ずっと思っていたばば

ホウセンカの花でマニキュアのように、爪に色を付けられるのかな?試してみようと思った。

庭に出て、花壇のホウセンカの花の花びらを爪に塗ってみたが、全然色が付かなかった。

もしかして?ばばが子どもだった頃、学校の花壇とかに植えてあった

ホウセンカの花なら色が付くのかな?と思ったり・・・・

ホウセンカも品種改良もされているし、色々な種類があるからね。

もし、ばばの爪が庭のホウセンカの花びらで染まっていたら・・・・・・

マニキュアなんて、ほぼ塗ったことの無いばばの爪、ビックリしただろうなぁ~

おい、おい、全く、野次馬根性旺盛な、ばばですなぁ。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。