ごめんなさい、ごめんなさい

5月18日(水)晴れ

「晴れ」とブログに書けたの、何週間ぶりだろう。

今朝、目が覚めた時、じじがカーテンと窓を開けていたので

頭の上の空を見ると、青空が見えた。

「寝坊した!!!」と思ったら、まだ6時前だった。

ラジオを聞きながら、時間を過ごし、じじがテレビ体操を始める前に階下に降りた。

3日分の洗濯物が溜まっていたので、洗濯機のスイッチを入れてから朝食準備。

朝食が終わる頃には洗濯も終わっていて、庭いっぱいに干した。

お日様の光と、少し風もあり、気持ちよく洗濯物が乾くだろうな・・・・

ジメジメしていた時、タオルや室内履きなど洗ったけど、

何か生乾きのような匂いがしていたので、今日、洗い直し。

じじも、久しぶり、気持ちよく撮影に出かけた。

じじの車を誘導して見送った後、空を見上げたら

あれぇ、空の色あまり青くないし、彼方此方薄雲もかかっている。

早朝は、あんなに真っ青だったのに・・・と思いながらも、

久しぶりだったので空へ向けてパチリ!

午前中は、青空を見て気分もスッキリ、心晴れ晴れのばばでした。

昼からは、用事があって、ついでに実家へチョコッと寄って見た。

車を降りて、門から庭を見て、泣き叫びたかった。

足を踏み入れるのも躊躇するような、庭の荒れよう・・・・

7、80センチに伸びたアメリカセンダングサがビッシリと庭を覆い尽くしていた。

お父さん、ごめんなさい、ごめんなさい。

1年中、いつでも庭の手入れを怠らず、ちょっとした庭園のような庭を造っていた父。

それが、目の前の庭は見るに堪えないくらいの荒れ放題。

思えば・・・去年の11月から、庭の手入れしてなかったからなぁ・・・・

天気が回復したら、じじと一緒に実家へ行って、センダンクグサを引き抜いて

その後、除草剤でも撒いてこようかなぁ。

落ち込んだ気分で、実家を後にし、そのままお墓へ向かった。

お墓も、雑草が生えていたので、目立つ物は引き抜いて、

その後、お水を替えたりして手を合わせ、お墓の前でも父とは母に謝った。

自分が生まれ育った実家、父が丹精込めて作り上げた庭・・・・

ばば、いつまで通って、手入れなど出来るだろう?

ばばが通えなくなったら、実家はどうなるんだろう?

あの庭の荒れよう・・・お父さん、お母さん、本当に、本当に、ごめんんさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。