偶然にも

5月17日(火)小雨

雨に濡れて咲く、花壇のコバノセンナです。

ずっと、雨、雨、雨が続いています。

昨夕は、小雨の中、買い物ついでに諸田池に寄ってみた。

天気が悪くて、じじも撮影に出られないので、何か珍しい鳥でも居ないかな?と

思って、ばばが下見のつもりで。

車を停めて、ふと今来た道路脇に目が行った。

猫が、何か黒い物に覆い被さっているようにも見え「何か食べているのかな?」

と思い、近づいて行くと、何のことは無い、三毛猫と黒猫が路上の餌を食べていただけ。

その餌は、ピンク色の粒々で、誰かが置いたんだろうなと思いながら

池の畔へ戻った。

池は満水で、沢山のアジサシたちが舞っていた。

そして、少し小高い草地には、セイタカシギが2羽だけ見えた。

今年は、もう、水不足の心配はいらないかなぁ・・・と思いながら帰宅し、じじにも報告。

さて、今朝は・・・・

じじは、ばばより先に階下に降りて、窓を開けてくれることが多いけど

食事をしながら「今日は、仏壇に手を合わせながら

父と母の写真を見て色々思ったよ」とじじが言った。

「本当に母には可愛がって貰ったなぁ。好きなことをさせてくれたし、

叱られたことも無かった」とも。

じじは、小さい頃から両親から叱られたことはあまりなかったそうだ。

ばばとは、真逆だな。(ばばも父には、一度も怒られたこと無かったけど)

じじと話しながら、昨夕、じじの親戚Mちゃんから、メールが届いた事もあって

あっ!と、思い出した。

Mちゃんのお母さんの命日が5月16日の昨日で、今日17日は母(じじの)の命日。

奇しくも亡くなった年は違うけれど、命日は1日違い。

じじが、朝、仏壇に手を合わせて居る姿を時々見るけれど

偶然にも、今日は、お母さんの命日だったのだ。

きっと、お母さんが「今日も元気?ずっと見守っているからね」って、

朝から、じじに伝えたかったのかも。

ばば、買い物帰りに、少し天気が良い日があってお墓に寄って帰ったんだけど

お墓の前でも、仏壇の前でも「今後とも、私たち家族を守って下さい」

と、手を合わせるばば。

いくつになっても、ご先祖様に甘え、お願いばかりしているような気がする。

せめて、お墓参りと仏壇に手を合わせることは、続けなくちゃ・・・・

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です