蛙の合唱

5月16日(月)小雨

今日も小雨模様の徳之島です。

雨に濡れたゲットウの花の右横に、小さなカマキリが居るけれど見つけられるかな?

夜は少し肌寒くて、昼間も薄手のパーカーを羽織ったりしています。

夜な夜な、裏の小川では蛙の合唱が聞こえていたけど

激しい雨の夜は、蛙の声も聞こえない。

小川の水量が減った時、小川を覗くと、小さなオタマジャクシが沢山泳いでいた。

夜鳴いていた蛙たちが産んだ卵から生まれたオタマジャクシなのかな?

と思ったり、いや、あの蛙たち、今から産卵するのかも・・・と思ったり。

ばばの母校の小学校の前には川がある。

梅雨時になると、その川や、川向こうの田んぼから蛙の鳴き声が良く聞こえてきた。

大雨の後など、水量が増した川からは、いちだんと蛙の声が大きく聞こえる気がした。

家に帰って、母に、そのことを話すと

「親蛙は、川の岸近くなどに産んだ卵が流されないように鳴いているんだよ」

と母が言ったのを、今でも忘れることが出来ない。

本当かどうかは分からないけれど「子を思う親心」だよね。

だから、夜、蛙の鳴き声が聞こえると、母のことを思い出す。

さて、過日も書いたが、じじが、ばばの反対を押し切って(事後承諾もしてないけど)

突然、2台ものバイクを立て続けに買った。

親しい先輩に、じじが、バイクを買う少し前から、ばばが親しい先輩に話していたら

昨日「ばばちゃん、旦那さんバイク買ったの?」と聞いた。

「買ったんですよ~」と答えると、「旦那さんは、まるで、ばばちゃんの子どもみたいだね。

ばばちゃんに甘えて、次々バイク買って~」と言ってって。

その後、続けて「旦那さん、一緒に連れてきてごらん。私が叱ってあげるから」と。

ばばが言っても聞かないから、だらか、ばばより強い人に頼んで

じじに言ってもらおう~

だって・・・普段、撮影以外、外出もしないじじがバイク必要?

じじが使っているのは、大きなカメラだから、バイクには簡単に積めないよ。

昨日は、ばばが出かけている間に、普通のカメラを積んで

いつも行く、近場の撮影スポットまで行って来たらしいけど。

バイク3台、ちゃんと管理できる?

ただ、普段は見えもしない場所に飾って、ひとり自己満足するだけだよね~じじ。

ばばが「ねぇ、○○姉さんが、じじ、一緒に連れて来てって言ったよ。

バイクのことで、何か話すらしいよ」と、じじに伝えると

即!「僕、行きませんよ~~」とさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。