もし、も~~し

5月15日(日)小雨

今日、5月15日は、沖縄が本土復帰して50年の記念日。

じじと結婚以来、お正月を沖縄で過ごすことが多くて、10回くらいは行っている。

その前には、職場の研修旅行でも行ったが、この時が、ばばにとっては初めての沖縄行きだった。

当時は1ドルが360円だった・・・と記憶している。

パスポートが無くては、徳之島から沖縄には行けず、わざわざ事務の先生が

奄美大島まで行って、全職員分のパスポートをもらってきてくれたなぁ。

いざ、沖縄に行って、みんなで映画館に入ろうとしたら

ばばだけ高校生くらいに見られたらしく、入り口で入場を断られ

当時の上司が、説明してくれて、先輩方と一緒に入場は出来たが

その時観た映画の題名とか、内容は全く覚えていない。

沖縄では、戦跡巡りをする事が多くて、戦争当時の生々しい様子に胸が痛かったのを覚えている。

今朝も、米軍基地の移設問題とかがニュースでも取り上げられていたが

賛成派、反対派、それぞれの方々の言い分も分かる気がした。

ばばが沖縄に行っていた当時も、米軍機が学校のすぐ上を大爆音、

低空で飛んでいくのを見て、恐怖を感じた。

今後、沖縄はどのように変わっていくのだろう・・・・

話題を変えます。

数日前の昼、ばばが、ちょうど食事を終えたタイミングで電話が鳴った。

受話器を取ると、ある先輩から。

「はい、ばばです」と答えたけれど、先輩の応答が????

「もし、も~し、○○姉さん、ばばですけど」と何回呼びかけても

先輩の声は聞こえるけど????な状態。

それに、ばばでは無くて、誰かに話しかけている。

又「○○姉さん?ばばですけど」と呼びかけてみたけど、その後も???状態。

しばらく、受話器を持ったまま待っていたけど、やはり、ばばでは無い誰かと話しているような・・・

じじに話すと「ばばに用事があったら、かけ直してくるよ」と言うので

受話器を置いて待っていたが、その後は何も無かった。

何だったんだろう?と思っていると

じじが「きっと、ばばに電話をしようと固定電話のダイヤル回した直後に

姉さんの携帯に誰からか着信があったんじゃない?」って。

なるほど。

少しだけ気にはなったが、その後何も無かったので安心した。

こんな事ってあるんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。