又かよ~~

5月13日(金)小雨&曇り

昨日のブログで、農道脇に中身の入った焼酎瓶があったことを書いた。

昨夕も、近くまで行ったので、気になって、瓶のあった方を見ると

やはり同じ場所に置かれたままだった。

「気にするな」と言われそうだけど、気になるばばです。

さて、昨夕は食パンと野菜を買いたくてスーパーへ寄った。

駐車場に車を止めて降りた途端、右足に少しだけ違和感が。

ん?っと思って足下を見ると、サンダルの底が剥がれかけていた。

えっ?と思いながら、運転席下にいつも入れてある靴に履き替えようと思ったけど

剥がれかけていた右の靴底を引きはがした。

足踏みをしてみると、左右、そんな違和感は無いので、そのまま店内に。

いつもと何ら変わらず、買い物も出来、帰宅した。

右だけ、5ミリほどの靴底が無くなったけど、歩行にも運転にも不自由は感じなかった。

このサンダル、履き始めて、まだ10日ほどしか経っていないのに。。。。。

悪いのは、ばば。

買って、箱に入れたまま数年、靴箱の一番上に置いていたのだ。

劣化するはずだよね。

でも、今回は靴底全体が剥がれ落ちなくて良かった、良かった!

続く時は続くもので、今朝は室内履きの底も、前の方が剥がれかけているのに気づいた。

「底抜け靴&室内履き」は来週のゴミ出しの日に出せるように、きちんと分別して置いておこう。

ばばが、今でも恥ずかしく思っているのは・・・以前も書いたけど

家庭訪問に行ったお宅の玄関を出て、歩き始めたら、片足の靴底が全部剥がれて・・・・

まだ、数軒回らなければならないのに・・・

ばばは、友人知人の靴底が剥がれた現場にも、何回かいた事があるけれど

Aちゃんの靴底が剥がれた時のことは、未だにAちゃん自分が話して

大笑いすることがある。

ばばが運転をして、4名でお通夜に行き、車を降り、歩き始めた途端、Aちゃんの靴底が剥がれた。

「1度、引き返して靴、履き替えて来ましょうか?」と、ばばは言ったんだけど

Aちゃん、「大丈夫、大丈夫」って。

斎場の入り口まで行って、出てくる人を見ていたAちゃん。

そのうち、出て来たAちゃんの友人を見つけ、履いていた靴を借りて、斎場の中へ・・・・

お通夜に行ったのに、帰りの車中、みんなで大笑いしたという・・・・

それ以来、ばばは、車に予備の靴を入れているよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。