宝物

5月3日(火)晴れ

久しぶり青空が広がる徳之島です。

気分もスッキリ!朝からやる気満々のばば。

食後すぐ、裏の空き地へ行き除草剤撒いて来た~

その後、庭の見回りをして、撮影に出かけるじじを見送った。

じじが出発した後、ふと空を見上げると、真っ青な空にジェット雲?飛行機雲?

青と白のコントラストがきれいだったよ。

その後は、室内であれこれしていたけれど、どうしても気になることが・・・

昨日買い換えた携帯にストラップを付けたくて、夕べから頑張っていたんだけど

どんなに頑張っても無理で、じじにSOS。

じじも色々やってくれたけれど、昨夜は取り付けられないまま。

今日こそ、何とか!と携帯の取扱説明書を見たりしながらチャレンジするも出来ない。

ついに、これは、もう、ショップに行って付けてもらおう・・・なぁんて思う始末。

そのうち、お昼前になって食事の準備を始めていたら、じじ帰宅。

「じじ~今日も頑張ったけど、どうしてもストラップ付けられなかった」と報告。

と、じじが「じゃ、もう一回、僕がやってみよう」と言ってくれた。

取扱説明書をじじに見せ、後は、お任せで、ばばは食事の準備。

しばらくじじも四苦八苦していたが、そのうち、携帯の背面部分を外せば良いと・・・・

え~~っ!まさか!

前の機種は、そんな面倒くさい事しなくても、ばばでも出来たのに、新機種はややこしいなぁ。

じじが、携帯の背面部分を外そうとしているので、

ばばは、ドキドキしながら「壊さないでよ~~」と何回も・・・

と、程なく「ばば、ストラップは?」と言うので「すぐそこにあるよ」と答えると

あっという間に「出来た!」って。

さすが!じじ、ありがとう!!!

冷静に考えたら、携帯にストラップが付けられないからって

ショップに行く人って、いないよね・・・・

じじが色々チャレンジしてくれて、無事ストラップも付けられて良かったぁ~

別に携帯にストラップ付けるって、拘らなくても良いんだけれど

このストラップ、もう、何年前だろう?帰省中だった娘が

たまたま娘家族だけでランチに行ったカフェの近くで?見つけて

わざわざ、ばばにと買って来てくれた大島紬製。

ストラップ

ばばも、お気に入りで、何年も付け続けている。

このストラップを見て、ふと離れて暮らす娘のことを思ったり

わざわざ、ばばにプレゼントしてくれた思いやりに感謝したりしている。

あっても無くても別に支障は無いけれど、ばばにとっては、宝物であり、お守りみたいな物。

だから、携帯に付けて、大事に大事に常に持ち歩こうと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。