弱肉強食

4月17日(日)曇りのち陽差し

朝の内は、あまり天気良くなかったけど、時間と共に陽差しが強くなってきた。

昨夜の防災無線放送で、新型コロナ感染者が

徳之島3町ともゼロだということだった。

一昨日、昨日と2日連続で3町ともゼロだったけど、今日はどうだろう?

過去にも、ゼロが2日ほど続いて喜んでいたら、又増えたりで

いつ、終息するのかなぁ?と思ったり、もう共存していくしか無いかなぁと思ったり。

ここ数日、夜になると裏の溝から蛙の声が聞こえる。

季節は確実に進んでいるけど、ばばは何一つ進まない。

最近、全く自分を甘やかし放題で、ウォーキングも止めて何年経つだろう?

気持ちに体が付いていかない昨今・・・・行動を起こさなきゃ!

毎日通っているお店に徒歩で行ったら、良い運動になるんだけどなぁ・・・

と思うけど、交通量とか、坂の上り下りを考えたら、ちょっと・・・

ついでに、逆戻りして他の食材を買わなくちゃならないから

やはり、徒歩では・・・と、自分には甘い甘い・・・・・

昨日寄ったお店で、店主さんがお魚(シビ)を捌いていて、

「ばばちゃん、ちょっと見てごらん」と言って、手に何かを乗っけて見せてくれた。

それは・・・イカの赤ちゃん。

大きなシビの魚に飲み込まれてしまっていたんだね。

でも、まだ消化されずに、イカの姿形はそのままで、ちょっと可哀想だった。

店主さんが「5匹くらい飲み込んでいるみたいよ」と話してくれ

さらには、大きな魚が、自分より少し小さな魚を飲み込もうとしたけど

なかなか飲み込めずに苦しんだりしている事もあるらしい。

小さなイカの赤ちゃんを飲み込んだシビ(魚の名前)の刺身を、人間が食べる。

まさに「弱肉強食」・・・・

人間って、本当に沢山の動植物の命を、普通に頂いているんだよね。

昨日、シビのお腹の中から出て来たイカの赤ちゃんをみて

「食べる」事に関して、色々と考えることでした。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。