ありがたすぎて・・・

3月20日(日)曇り後晴れ

朝方は曇っていたけど、時間経過と共に陽射しもある徳之島です。

今日は朝から郵便局に行って来た。

日曜日だけど、確か午前中は開いていたはず・・・・と、9時前に家を出た。

幸い、駐車場に車も1台も無く、すぐ駐車も出来た。

小さな箱を抱えて、入り口へ・・・・

でも・・・局の入り口の自動ドアの前に立っても開かないし、おまけに中も薄暗く見えた。

あれっ?と思い、よくよく見たらドアに「日曜日は9時~」とと書かれていた。

時計を見ると、まだ10分前。

横の方では送り出す荷物を積み込む準備なのか?荷物をまとめたりしている方が見え

他の運送業の方の車も止まっていた。

「じじが撮影に出るにはまだ時間があるし、9時まで車中で待っておこうかな?」

と、荷物を抱えて車に戻ろうとすると、顔見知りのMさんが寄って来て

「私が荷物預かっておきましょうか?」と声をかけて下さった。

「あと10分ですから、車で待っていますね」と答えると

「良いよ、良いよ、私が荷物預かっておくが」と言って下さり

送料もチャチャッと調べて下さった。

支払いが終わると「あっ!ちょうど良かった。ちょっと待ってて」と言われ

「何だろう?」と思っていたら、何かが入った大きなレジ袋を抱えて戻って来て

ばばに「これ、使って」と渡してくれた。

袋には、ソラマメがいっぱい入っていた。

始業少し前なのに、荷物を預かって下さり、更にお土産まで頂いてしまった。

本当にありがたくて・・・・・・

今日、お世話になったMさん、もう、6,7年前ひょんな事からお世話になり

その後、何回か言葉を交わすこともあり、

そのうち、お仕事でお世話になる事も多々。

お話を伺うと、色々なご縁で繋がっていることが分かって

本当に「人と人のご縁」って不思議なものだなぁ・・・・と思わずにはいられない。

大量のソラマメを抱えて帰宅したばばに「それ、どうしたの?」とじじ。

いきさつを話すと、じじも「ありがたいねぇ、いつも」って。

大量のソラマメ、早速皮を剥いて、煮物にしたり、

炊き込みご飯にしたり使わせて貰います。

話は別ですが、ばばの実家集落ではソラマメのことを「カンナイマメ」と言っていた。

ふと、子供の頃、母が作ってくれた、ソラマメやキャベツの煮物、美味しかったなぁ・・・・

と思い出したりした、ばばでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です