「いもう・・・・・」

3月19日(土)曇り時々陽射し

今日は朝からスッキリしない天気の徳之島です。

曇っているので、朝の内にデュランタやツンベルギアの枝を切ったりした。

伸び放題の三つ葉もニラを覆っていた分は根元から引き抜いて

ニラは、ほんの少し残して根元からバッサリ。

ニラは、あっという間に大きくなるから、使う時は、別の場所のを使えば良いかと。

だいぶスッキリしたけど、三つ葉が、まだまだ半端ない。

花が咲いて、種ができ、熟したら、その時点で、全部引き抜こうと思っている。

花壇を見ると、ハツユキカズラが、ハート型に見えた。

淡いピンクの葉っぱが見えるのも、後暫くかなぁ?と思いつつ、記念に今日も数枚撮った。

鉢に移植したりするより、花壇に植えて塀に這わせた方が、我が家の場合はきれいです。

話題変わって、数日前、お店に行ったらレジの方が、ばばに

「いもう・・・・・・・」と、言いかけた。

ばばは、もう慣れているので、そのまま聞いていたら

「妹さん、最近見えませんね。お元気ですか?」って。

店員さんが聞きたかったのは「お姉さんは、元気ですか?」ということ。

ばばと姉、いつも、ばばの方が年上に見られる。

ばばは、20代の頃は、職場で「お月さん」と言われるくらい、顔がまん丸だった。

しかし、40代くらいからかなぁ?だんだん母と、そっくりになっていたらしく

全く知らない校区の年配の方からも「お母さんに似ていること~~」と

言われ、ビックリしたことがあった。

その頃から「自分は老け顔になってきているんだなぁ」と自覚はしていた。

しかし、旅行先で、じじと一緒に歩いていたら

全く知らない方から、じじを「お孫さんですか?」と言われた時は

ショックを通り越して、笑うしか無くて、今でも良く話題にしては笑っている。

30代後半の時は「ばばちゃんの祖先はトルコ人ですか?」と聞かれたことがあり

??????と思った。

顔つきとかは、両親や先祖様に似てくるんだろうね。

仏壇に供え物をしたり、お線香を上げる時、両親の写真を見ると

母の顔と、今の自分の顔が「似ているなぁ」と自分でも思う。

大好きだった母と似ていると言われる事、喜ばなくちゃ。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。