こんな事って

1月22日(土)晴れ後曇り

一昨日、朝から張り切って「ふくれ菓子」=ソーダ餅を作ろうと思った。

生地を作って、小さめのカップに流して蒸すことにした。

1回の蒸し時間、約30分。

300グラムの粉を使って生地を作ったが、結構な分量になり

小さめのカップに流すので30個分くらいになった。

あぁ~やっぱり、蒸し器の底に布を敷き、

生地を直接流し込んで作った方が良かったと思った。

なぜなら、蒸し器は1個しか無くて、生地の入ったカップが7個くらい入った。

時間かかりそうなので、フライパンを1個を代用して蒸し器にした。

蒸し器2個で2~3回蒸さなければならなかった。

でも、カップに入れて作った方が、食べる良きに食べやすいかなぁと思い

頑張ってみた。

ところが・・・・

出来上がって、じじに味見してもらったら

「鍋で直接蒸す方が生地もフカフカしていて美味しい気がする」って言われ

ガァ~~~ン・・・・時間の無駄しちゃった!

蒸し器に生地を流し込んで作れば1回で、大きな「ふくれ菓子」が出来たのに・・・・

カップを使うと、数十個の小さいカップに生地を注ぎ分けたり、

結構時間もかかるし、おまけにできあがりは「フッカフカ」では無く

「モチモチ」になってしまって、じじには不評。

やはり「ふくれ菓子」は鍋で一気に作ろう!と強く思ったばばでした。

それとね、ふくれ菓子の前に「アンダーギー」を作ろうと思い

生地の分量を量り、数時間冷蔵庫で寝かせて揚げてみた。

強火で揚げると、焦げてしまうので中火か弱火で、時間をかけて揚げる。

300グラムの粉で、約30個は出来るが、油も結構使うので

油分摂りすぎになるんじゃ無いかと心配。

食べる前に、ティシュで包んで10~20秒レンジでチンすれば

ティッシュが油を吸い取ってくれるので、少しは良いけれど

やはり油分が気にはなる。

でも、久しぶりだし、バカ食いはしないので・・・と作ることにしたが

そこでハプニングが!!!!

バーキングパウダーを使うのだが、何と!ベーキングパウダーの入った

ビニル袋?がパンパンに膨らんでいた。

こんな事って、ばばが-キングパウダーを使うようになって

何十年にもなるけれど、初めてのこと。

おまけにパンパンに膨らんだビニル袋をハサミで切ってみて

又々、ビックリ!

ベーキングパウダーがカチンカチンに固まっている。

ビニル袋が膨らんだ状態や、固まったベーキングパウダーの

写真撮るの、うっかり忘れて、すぐ生ゴミ箱にポイしちゃった・・・・

4箱のベーキングパウダー、全てがカチンカチンに固まるなんて・・・・

何で???消費期限は、今年の8月までとなっているのに。

保管場所だって、今までと同じ場所だったのに・・・・

こんな事ってあるんだね、不思議でたまらない。

お店で、ベーキングパウダーを買って来て、一応、アンダーギーは作ったけど

ベーキングパウダーって、開封前は常温保存で良いんだよね、

お店でも、普通に棚に並べているんし・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。