迷う

8月11日(水)曇り

じじとばば、毎朝、薬を服用するようになって何年目だろう?

ばばは朝だけ4粒飲む。

ところが・・・・薬を飲もうと取り出すのは良いけれど

ばばが不器用なせいか?たまに、薬が一粒コロリン、コロコロ・・・

すぐにあちこち探すのだが、何故か見つからないこともある。

今朝も、食後、薬を飲もうと取り出した瞬間、1粒だけ、コロン、コロコロ・・・

「あっ!薬落とした!」と言うと、じじがさっと細長い棒状の物を持って

あちこち突いたり、覗いたりして探してくれた。

皮肉なもので、薬はじじが探してくれている場所とは全く逆方向に転がっていた。

落とすばばが1番悪いのは分かっているし、立って薬を出したりするのも悪い。

これからは、きちんと座ったまま、薬も出して、しっかり飲んでから立つようにしなくちゃ。

分かっているけど、薬を飲んですぐ洗い物を・・と思って、

すぐ立ち上がってしまう。

座って、薬を飲んで立ち上がっても数秒も変わらないのに・・・と反省。

昼前に、親友のHちゃんが「姉ちゃんから頼まれたの」と

お盆のお箸を届けてくれた。

去年も8月11日に届けてくれたのよね~

島のお盆に「盆箸(ブンニャシ)」は欠かせない(と、思っていた)。

子供の頃、母が、お盆の3日間は、ご馳走を作ってご先祖様に備え

「メドハギ」という、植物の茎を適当な長さに切ってお箸にしていた。

今住んでいる地区でも、同じようなことをしているのかどうかは分からない。

義母も、やっていた記憶は無い。

ただ、15日の送り盆に、ご馳走をたくさん作って、お重何個にも詰め

夕方、お墓へご先祖様を送るときに持って行き、

親戚など10人以上、お墓の周囲に座って、ご馳走をいただいていた。

じじ両親も亡くなった現在、ご馳走を作っても、食べるのは、じじとばばだけ。

数年前から、もう、お墓へ重詰めのご馳走を持って行くこともしなくなった。

お墓へ行く前に、仏壇にご馳走を備え、それを下げてから、お墓へお供する。

以前は、4人分は作って備えなければいけないとか、色々思っていたけど

作っても食べない物を、大量に作る必要があるのか?と思い止めた。

自分たちが食べる物と同じ物を、仏壇にも供えたら良いんじゃ無いかな?

と思うようになったから。

数日前、あるお店で先輩が「粒あん探しているけど、

何処にあるか分からない?」と聞かれ、一緒に探したら

先輩は大きめの袋を2個も買った。

その時に「あっ!お盆には、おはぎも作るんだった」と思い出したけど

ばばは、買わなかった。

おはぎを作っても食べる人も居ないし・・・・

今日、盆箸をくれたFちゃんにお礼の電話をするついでに

いろいろ聞いたら「初盆でないから、我が家は提灯も出さないし

衝立も立てないし、仏壇の前に、3度3度の食事を供えるだけよ」って。

そうだよね~年に一度、ご先祖様が帰ってくるから

三度の食事も、2回のお茶も一緒に・・・と思っていたけど・・・・

最近は、メドハギの「盆箸」ではなく、普通の割り箸を使う人も多いらしい。

ばばは、15日に、ご先祖様をお墓へ送るときは、メドハギの「盆箸」も

持って行って、お墓の横に置いて帰るけど、

そのお箸が1年経った今でも、あるんだよね・・・埋めた方が良いのか?

お盆が終わったら、ゴミとして廃棄した方が良いのか?

今更ながらだけど、先輩に聞いてみようかなぁ?

伝統を守るのは、勿論大事だけど、時代の変化と共に

変えて良いこともあるはず。

ばばも、色々考えてみよう。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。