あれ、これ

8月10日(火)曇り時々晴れ間

スカッと晴れない徳之島です。

我が家で、年間通して咲いてくれるホコバテイキン桜。

明るい花の色を見ると、不思議と元気なれる。

最近、都会と島の最高気温をラジオとかで聞いて

「島の方が涼しいんだぁ~」と思う事がよくある。

今考えれば「何で、あの時、あんな事をしたんだろう?」と思う事がよくある。

ばばが、怠け者で、横着者だったという事は、ブログでも何回も書いている。

今朝も、食事の時、話題になって

小学生の頃のある夏の日、下校時、まっすぐ帰宅せず、遊泳禁止の川へ行き

泳いで、さすが濡れた服のままでランドセルを背負って帰ることはしたくなかったのか

頭に乗せて、数人1列に並んで歩いていた所を誰かに見られたらしい。

即、学校へ連絡が行き「ばばだけ」、職員室へ呼ばれ、怒られた。

「鬼のように厳しく、曲がったことが嫌いだった」母にばれたら

どんなに叱られたか?ただでは済まなかっただろうなと、後で思った。

当時は、電話とか無かったから、家庭の連絡などは、ほぼ無かったんだろうなぁ。

学校へ連絡した人は、きっと、学校の近くの方で

ばば達が泳いだ後、帰って行くのを、畑仕事をしていて、見たのかも知れない。

この川は、鬱蒼とした山の下を流れていて、急に深くなっている場所もあり

水難事故も起きていて、又周囲の茂みの中にはハブもいたはず。

冷静に考えれば、そんな場所へ行って泳ぐなんて、悪い事と分かるはずなのに。

今でも、年数回は、この川のずっと上流の県道を車で通ることがあるけれど

今なら、絶対怖くて、あの川へは行けない。

当時は、家庭に洗濯機も無く、洗濯は川でするのが当然だった。

我が家から一番近かったからだろうが、母は、いつも「あの川」へ行っていて

幼稚園生くらいだったばばも、よく母の後について一緒に行っていた。

行く途中、畑の縁から転がり落ちて、途中に生えていたソテツに引っかかったり

川に着いたら、母が洗濯をする間、手長エビやカニを追いかけ、

飽きたら、大きな岩の上でコックリコックリ。

そのうち、川の中へバッチャ~~ンと落ちたりもした。

今思い出しても、相当なきかん坊で横着な子だったんだろうな。

じじが「我が子達、ばばに似なくて良かった!」ってさ。

そして、今朝は何故か食事の後、鼻の下?を手でこするようなことをしながら

「そう言えば、娘も全く僕と同じことするよなぁ」って。

ばばは、我が子が、そんなことをするの一度も見た事ないけど。

・・・・・じじさん、今日は運転免許更新の日。

昼から出かけて行ったけど、数日前から「免許更新って、どんな事したの?」

と聞かれたばば、つい2年前?の事だけど全く覚えていないなぁ。

記憶力を調べる検査とか簡単な筆記テスト?があって、

その後、庭に出て、実際車を運転もしたなぁ。

ミッション車しか乗れなくて、乗ったのは良いけど、緊張し過ぎてエンストさせたり

コースがうまく回れなかったりもした。

普段の生活の中で運転するのは緊張もしないけど

何故か、あの時は、今思い出すのも嫌なほど、さんざんだった。

じじ「運転には自信がある」って言って出かけたけど、

大丈夫かなぁ???

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。