イッシャルマイ、サルガンって?

8月13日(金)曇り

蒸し蒸しとした天気の徳之島です。

明日からお盆だというのに、今年は天気が安定しないなぁ。

午前中は、表の間の掃除をして、小さな座卓を出して

両親の写真を飾ったり、果物セットやお菓子のセットを飾ったりした。

去年までは、大きな座卓を出し、衝立を立て、提灯も数個出したりしていたが

「初盆で無ければ、あまり大げさにしなくて良いのよ」と

友人や先輩からも言われたので、今年は簡素に・・・と。

明日昼からは、実家のお墓とじじ宅お墓に行って、ご先祖様をお迎えしてきます。

3日間は、ちょっとバタバタした日になるかなぁ?

今日のお昼、久しぶりに野菜炒めにモヤシを入れてみた。

あるお店に行って、野菜を見ていたら、隣にいた方が

「ほら、見て!モヤシが10円だってよ」と言うので、ビックリした~

モヤシ1袋10円?いくら何でも安すぎる。

生産者さんは、採算合わないよなぁ・・・・と思いながら、ばばも1袋カゴに入れた。

モヤシ・・・野菜炒め、お味噌汁の具、和え物・・・・他にどんな料理法があったっけ?

久しぶりのモヤシ炒め、じじからは好評で、良かった!

1週間ほど前、朝の見回りをしていたら、花シュクシャの葉っぱに

珍しいお客様、カマキリ君が。


ずいぶん久しぶりに会ったような気がする。

じじが撮影に出かける前、じじにも見せたけど、素っ気ない。

一応、撮影から戻って来て、昼食時「カマキリ」が話題に。

カマキリ・・・ばばの実家集落では、方言で「イーサトバイ」と言うが

じじ達は「イッシャルマイ」と言うらしい。

所変われば・・・・って言うけれど、大分違うね。

ばばが子供の頃は、イーサトバイを捕まえて遊んでいた。

友達と一緒に「♪イーサトバイ みっしゃんか、そら みっしゃんよ♪」

と、歌いながら、ゲッキツの木とか、イヌマキの木や桑の木などの

ある場所を回って、捕獲する。

捕まえたイーサトバイは、家に持ち帰って、2匹で喧嘩をさせる。

首の下辺りを持って向き合わせ、手を離して格闘?させるのだ。

うまく組み合って喧嘩?をするのもいれば、さっさと向きを変えて逃げ出すのも・・・

遊ぶ友達がいなくて、ひとりの時は、

左右の手に一匹ずつ持って向き合わせ喧嘩させたり・・・・

イーサトバイが1匹しかいない時は、自分の方へ向けて地面において

イーサトバイの顔の前に人差し指を出して突くようにしながら

「クンチャ、クンチャ、クンチャ」と言う。

すると、イーサトバイは両手?を曲げて顔の両側におき

飛びかかろうとする動作をする。

そんなことを飽きもせずやっていた、ばばって・・・・女の子?って思う。

じじ達は、イーサトバイが戦闘態勢をとることを「サルガン」って言っていたらしい。

「サルガン?」・・・・猿とカニ???

猿蟹合戦になぞらえているの?とか考えたりするばば。

身の回りで、普段見かけている生き物でも

地区によって呼び名が変わっていたり、今更ながらだけど

新しい発見があったりする事も多い。

だから?ばばは、毎朝、同じように自宅の菜園や花壇を見回るのも楽しい。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。