絶対許せない!

10月4日(水)晴れ時々曇り

今朝は真っ青な空が見え「洗濯日和!」と喜んで起床!

洗濯機のスイッチを入れ、朝食の準備を始めたけれど、何故か体が変。

ふらついている???こんな事、今まで一度も無かったのに・・・・

やっとの思いで、じじの朝食の準備を整え、自分も食卓についたが、全然食欲無し。

どうしたんだろう・・・と思いながら、食事は中止、洗濯物を干した。

それでも、普段のように庭を回る意欲も無く、体がふらつく感じ・・・・

じじが撮影に出かける時は、必ず車庫から道路へ車を誘導するのに

悪いと思いながら、その気にもなれず・・・・

そのまま2階へ上がり、横になった。

横になりながらも「何だろう?人生で初めてのふらつき・・・」とか思っていたら

いつの間にか少し寝ていたようで、友人からの電話で目が覚めた。

少しだけ、気分も良くなっているような気がしたので、階下へ降りた。

何をするでも無く、ボォ~~っとしていたら、ふと「熱中症?」「水分不足?」と思った。

すぐに、コップ1杯水を飲んだ。

その後「しまった~今日はご飯を炊く日だった。お米を洗っておかなくちゃ」と・・・・

お米を量りながら、昨日昼、米びつの蓋を見た時のことを思い出した。

この米びつは、約20年前、勤務していた職場から加計呂麻へ転勤が決まった時

大好きな上司の奥様と、先輩同僚から頂いた物で、ずっと大事に使っている。

それが・・・数年前のある日、何者かに(人間じゃ無いよ)蓋を囓られショックに落ち込んだ。

ところが・・・今度は、蓋の上の面を、又何者かに囓られ、今回は小さく穴まで開いていた。

ばばにとっては、思い入れのある大事な大事な米びつなのに・・・

ショックが大きくて、じじにもすぐ話し、お店で「対策剤??付き罠」を買って来た。

そして、昨夕、普段は黙っているじじまでも、敵をおびき寄せるための餌を配置してくれたり

設置場所を提案してくれたりした。

自分が食べていた刺身やおつまみ、肉の断片まで・・・・

ここまでやったら、絶対明日は犯人が罠にかかるだろうと期待して今朝は起きたのに・・・

罠は全然触られた跡も無し。

じじ曰く「この犯人は前とは違うなぁ。」と。

今回被害を受けたのは、米びつの蓋、お菓子2袋、黒糖・・・・

お菓子や黒糖は許しても良いけど、思い入れのある大事な大事な米びつの蓋を

囓って、数カ所穴まで開けたのは絶対許せない!

あと数日は、罠を仕掛けたままにしておき、効果が無ければ、次の手を考えなくちゃ!

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です