無理、無理、無理

12月16日(金)小雨

朝から小雨で外もドンヨリ薄暗い徳之島です。

室温は19度くらいあるけれど、それでも「ちょっと肌寒いな」と感じる。

ここ数日、ずっと葉書の印刷をしている。

でも、昨日昼過ぎからプリンタの状態がおかしい。

使い方説明書を引っ張り出し、何とか使えるようにしたいと奮闘したがダメ。

こんな時、頼りになるのはじじ。

悪天候で撮影に出られず、ゆっくりしていたじじにSOS。

じじも色々やっていたけど「これは、ちょっっと・・・」ということでプリンタをチェンジ。

メーカーは同じだけど、今まで使っていたのよりサイズが一回り大きい。

昨日まで使っていたのは、もう7,8年使っていたから、ばばもほぼ使い方は分かっていたけど・・・

A4サイズの写真を何百枚印刷しただろう?

年賀状などの葉書を何千枚印刷しただろう?

他にもレシピや色々な記事なども何百間も印刷した。

いっぱい、いっぱい頑張ってくれていたのに・・・・・

本当に色々頑張ってくれたね、ありがとう。

今日、じじがセッティングしてくれたプリンタは、もう10年近く?前に

わざわざ島外に出た時、電器屋さんで見つけ買ってきた物で

ほぼ、ほぼ使わないまま、我が家の床の間近くに陣取っていた。

途中、じじが友人のためにとA3版の写真をプリントアウトしたときに数回使った記憶はあるけど・・・

さぁ!プリンタを替えて、ばばにすぐ使いこなせるか?それが問題だ!

早速、練習。

A4版の普通の印刷は問題なく出来たが、葉書を印刷しようとしたら

プリンタの給紙トレイが上・下2段あって・・・ここから、もうばばはパニックになりそう。

これまではトレイは1枚で、印刷の設定で用紙の大きさとか設定すれば良かったけど

今回の機種は、上下2段あるうちの上は葉書とかの印刷時に使い

下の段では今までのようにA4版の印刷に使う・・と使い分けるらしい。

下の段で、用紙設定さえうまくやれば、今までと同じ用に使えそうなのだが・・・・・

すぐに、いろいろプリンタの前面にメッセージが出るので焦ってしまう。

「ばばは、やれば出来るよ」と、いつも、じじに言われ

出来なくても「なにくそ!」っとチャレンジし続け、ネットなども出来るようになったが

だからと言って、結婚以来、年賀状とか色々な印刷は、ほぼ、ばばの仕事。

じじにおだてられて、うまく使われているような気がする・・・けど。

子どもの頃から、ばばの母が「為せば成る、為さねばならぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」

と、ずっと、ばばに言っていた。

甘ったれで、怠け者で、横着者だったばばは、どうしたら仕事をさぼれるか?

勉強をさぼれるか?イヤなことから逃げられるか?とばかり考えていた。

母の言葉が身にしみるようになったのは、中学生になってから。

当時は、期末テスト等の結果一覧表が配られたりしていて、ばばの成績を見て

母はガッカリしたんだろうね。

当時の担任だったY先生は、何かにつけては「努力、努力」と言って

卒業文集にも「努力」と一言書く先生だった。

母の言葉とY先生の言葉について、何となく考え、行動にうつしてみよう・・・

と思って、それから少しだけ、ばばは変わったと自分でも思っている。

出来ない!と諦めてしまうのは簡単だけど、難儀して、頑張って、

今まで出来なかったことが出来るようになった時の喜びって凄いよね。

超超超器械音痴のばば、ワープロが使えるようになったのは50才過ぎてから、

パソコンが使えるようになったのは退職後。

本当に本当に嬉しかった。

まぁ、電気、器械関係大好きなじじが、そばに居て色々教えてくれたからこそ

何とか、今のばばが居るんだけど。

まだまだ色々な面で出来ないこと、分からないことの方が多いばばだけど

やりたいと思う事には、これからもチャレンジし続けていこう!と

今日、又、あらためて思ったよ~

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です