やったぁ~

6月5日(日)曇り時々小雨

相変わらずな天気の徳之島です。

今日はね「おっ!」っと思う事(ばばだけかな?)が。

1日、15日に仏壇のお水を替えたりするんだけど

今朝は何故か、朝、仏壇の前に行ったら「お水を替えなくちゃ!」と思って

湯飲みや杯を台所へ持って行き、洗った。

ずっと気になっていたのが、湯飲みの中に、ザラザラが付いて落ちないこと。

毎回、洗ってから水を替えるだが、それでもザラザラ。

湧き水を入れたみたり、お店でもらってきたアルカリイオン水を入れてみても変わらない。

ざらざらはカルシウムが固まっているのかなと思い、クエン酸粉末をたっぷり入れ入れ

色々なタワシやスポンジで洗ってもみたが、それでも結果は残念!

そこで、今朝は湯飲みや杯の中に粉末のクエン酸を多めに入れ

お湯を沸かし、沸騰したお湯をその上から入れて、ラップを被せ、約2時間放置した。

その間に他の家事を終え、約2時間後、お湯も少しぬるくなったタイミングで

ラップを外し、クエン酸水を捨て、湯飲みの中を手で触ってみた・

お~~っ!ツルッツル~~初めて成功した~

今までは常温のクエン酸水を使っていたのがいけなかったんだろうなと思った。

10年くらい、ずっと悩んでいたのに、ちょっとした事で解決!

嬉しい朝でした。

スッキリした気分で庭に出て、いつもの通り見回っていたら

あれっ?

過日、月桃の葉っぱにいたカマキリの赤ちゃんが、今日は鉢植えの植物の葉っぱに。

以前見た時よりもだいぶ体が大きくなっているような気がした。

慌てて室内の戻り、カメラを取って、パシャリ!

でも、被写体が小さ過ぎて、何を写したか分からない。

近くを見ると、別の葉っぱにもう1匹もいたよ。

カマキリの卵とか小さい頃から見ていたが、卵からカマキリが生まれる瞬間を見たのは

加計呂麻で仕事をしていた時だった。

卵から小さな小さなカマキリの赤ちゃんが、次々と出て来て

細い糸で繋がっているような感じで、下の葉っぱにスゥ~~~ッと下りていった。

結構な数の赤ちゃんが誕生したと記憶している。

今回は卵は見ることが無くて、誕生間もないであろう赤ちゃんしか見えなかった。

過日見た場所からは、4メートルほど離れた植物の葉っぱで

2匹見つけたけれど、まだまだ兄弟姉妹が、どこかに沢山居るかも知れない。

明日以降も、気をつけながら観察を続けていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。