発見!

4月28日(木)小雨時々曇り時々陽差し

今日も安定しない天気の徳之島です。

いつも通り朝、庭に出て周囲をチェック!

発見!

何と!何と!今年初のクチナシが咲いている!それも、2輪!

去年までは、6月頃開花していたのに、今年は早くない?

でも、嬉しい~~

数週間前、ご近所さんとクチナシの木の前で話しながら

蕾らしき物を見つけたばばが「あっ!蕾が付き始めましたね」と言うと

ご近所さんが「それは若葉じゃないかなぁ?」と言われたので

気になって「蕾?若葉?」を外側からめくってみると・・・・・やっぱり葉っぱだった。

それなのに、それなのに、ばばが気づかなかった裏側の方で

ちゃんと蕾が出来て、開花を待っていたなんて・・・・

クチナシって、何回見ても飽きないし、香りも大好き!

ブログに何回も何回も書いているけど、園芸好きだった実家の父が育てていたクチナシ。

裏庭で見つけ、挿し木の時期なども分からないまま、花壇に挿していたら

根付いて、数年後には八重の花を咲かせてくれるようになった。

我が家のにエアで一番大切な花と言えば、このクチナシ。

毎年、毎年、純白の花を咲かせてくれ、ばばを感動させてくれる。

「お父さ~ん、大事なクチナシ、ちゃんと花咲かせているよ~~」。

大好きな父が亡くなって30年。クチナシの手入れをする時、蕾が付いた時、

開花した時・・・・父を思い出す。

小さい頃から、怠け者で、いい加減なことばかりしていたばばだけど

父から叱られたことは一度も無い。

読書が好きで、雑誌や週刊誌などプレゼントすると、とても喜んでくれた。

園芸が好きで。庭木もきれいに自分で剪定していた。

海や、自分の山、畑などへ出かけた時、小さな植物の苗を見つけたら

持ち帰って、庭に植え、大事に育て世話をしていた。

ばばも、若い頃から数年前までは一番の趣味が「読書」だった。

ところが・・・退職する少し前から園芸が好きになり

職場でも空き地を探しては、勝手に野菜を育てたりしていた。

退職後は、プランターに花や野菜を育てていたが

自宅では陽差しが強く、特に真夏など、花や野菜を育てるのは、うまく出来なかった。

義両親が亡くなって、両親宅をリフォームしたのを契機に、両親宅へ引っ越し。

自宅のリフォームが終わるまでの仮住まいと思っていたのだが

そのまま居着いてしまった。

自宅と両親宅、それぞれに一長一短あるが、両親宅の一番良いところは

小さいながら庭があり、花壇や菜園があること。

リフォーム時、縁石などを積んでもらって、少しだけ花壇らしくして作って貰い

土を買って入れたりしながら、花や木を少しずつ増やした。

ただ、日当たりが悪く、半日しか日が当たらないのは残念だけど

それでも、植物は元気に育ってくれている。

中でも、庭の隅に植えた「Tちゃん桜」、前庭に植えた夜香木、デュランタ

ツンベルギア、ハツユキカズラ、そしてクチナシ・・・・・と、けっこう生長し

花を咲かせ、ばばを喜ばせてくれる。

現在、ばばの一番の楽しみは、庭の植物の成長を見守ること。

植物好きだった父のDNAを、自分も少しは引き継いでいるかなぁ・・・・

と、最近思うようになった、ばばです。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。