殺しませんよ

4月9日(土)晴れ

今日も晴天で、我が家の室内気温24,8度、湿度は43%。

この位の天気だと気持ち良いなぁ。

今朝、庭に出たらバンマツリの花が咲いていた。

数日前から咲いているのに気づいてはいたけれど、花数が1輪増えていた。

先に咲いていた花は、白っぽくなって、新たに咲いた花は藤色。

毎日観察していると、見慣れた花でも新たな発見があったりして楽しい。

さて、夕べ、食事中に、じじがばばの近くを指さして

「何か居るよ」と言ったので、見たら羽の付いたスマートな虫が1匹。

すかさずばばは「じじ~ハエ叩きかして~」と言ったら

じじが「可哀想だから殺したらダメだよ」って。

ばば、全然殺す気なんか無くて、素手ではイヤなので

ハエ叩きで掬うようにして、外に逃そうと思っていただけなのに・・・・・

じじは、ばばのこと「殺虫鬼」と思っているみたい。

ばば、虫は好きでは無いよ。

毛虫や青虫、ゴキブリなどは、見ただけで総毛立ってしまうくらい。

ゴキブリなら部屋の中で見つけたら、すぐ退治してしまうだろうし

外でなら殺虫剤をかけてしまうと思う。

毛虫や、青虫は、見たら1,2週間近づかないようにする。

で、昨夜の虫はと言うと・・・・

昆虫のようにも見えた。

で、どうしたかと言うと、じじからハエ叩きを借りて、その虫を掬おうとしたら

フワッと低く飛んで、流し台の方へ・・・・

その後、いくら探しても見つからなかった。

飛び上がるようには見えなかったのに・・・・何処へ消えたのかなぁ?

じじが「あれは、カゲロウの仲間だよ」と言って、スマホで似たような画像を見せてくれた。

消えたと言えば・・・昨朝、外の流しで野菜を洗っていたら

キャベツの葉っぱを切ったような小さな物体があったので、

排水穴に流したら詰まってしまうかも・・・と、手で取ろうとしたら

「キャベツ」がモゾモゾっと動いたので、ビックリ!!!

もう一回目を凝らして、よくよく見ると「モンシロチョウ」みたい。

可哀想に羽が破れているし、濡れているし飛べそうに無い。

なぜ、流しに落ちていたのか?

とにかく、助けようと厚紙で掬って、プランターの縁に乗せておいた。

ばばが洗い物を終わっても、動く気配は無かったので、そのままにしておくことに。

それから、1時間くらい経って、ふと気になり見てみたら、姿は消えていた。

もしかして?何かに食べられた?と、気になったりしながら、室内で仕事をしていた。

そして、じじが撮影に出かける時、見送って、車庫から戻ってくると

何と!!!モンシロチョウがばばの目の前をフワ~~ッと飛び、

その後、ばばの頭より高い場所でフワフワ舞ったのだ。

不思議でたまらなかった。

数時間前、プランターの縁に乗せたモンシロチョウだったのだろうか?

今日になっても、まだ、フワ~っと舞っていたモンシロチョウの姿が忘れられない。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。