複雑な・・・・

3月22日(火)小雨時々曇り

今朝起きて、階下に行って濡れ縁に出てみたらビックリ!

全然気づかなかったけれど、夕べはだいぶ雨が降ったらしい。

濡れ縁の端まで濡れていて、軒下に置いていた外履きのサンダルもびしょ濡れ。

でも、久しぶりの雨で植物は喜んでいるだろうなぁ・・・と思いながら1日のスタート。

今月27日は、町議会選挙の投票日で、今日から立候補される方々の街宣が始まった。

さて、毎夕、町の防災無線放送で、その日の新型コロナ感染者数が発表される。

徳之島3町とも、感染者ゼロと聞いて、喜んでいたら

翌日は、又、2名とか3名、新規感染者が・・・・

コロナの感染拡大で、島でも色々なところで変化があった。

今朝は町の方から「空港や港での送迎人数を縮小するように・・・」とお願いする放送があった。

3月末は転勤や異動の季節。

公務員や県職員の方々でも、島での勤務を終え

島外へ転勤される方々も多いし、中学高校を卒業し、

島外進学や就職で、島を出て行く子供達も多い。

港や空港は、沢山の人たちが集まり、島を出て行く人たちとの別れを惜しむ。

特に、港での見送りは、島を出て行く人たちと、見送る人たちが

紙テープを引いて、お別れをする。

無数の紙テープが風に揺れ、船が出航すると、見送る人たちの中には

テープの端を握ったまま、船と一緒に桟橋を走る人も・・・・・

船上に向かって全員でエールを送ったり、太鼓を叩いたり、拍手をしたり

そして旅立っていく人への感謝やエールを書いた横断幕を掲げて見送っていた。

3月末の1つの「風物詩」とも言って良い風習だった。

しかし・・・コロナ感染症拡大予防のため、今年は「見送りは最小限の人数で・・・」

とか「横断幕・紙テープの使用は禁止して下さい」とかのお願い・・・・・

こういう事を、町の方からお願いするって・・・・

ん~~ん、今に時期だからこそと納得できる反面、何だか複雑な心境にもなる。

ここ2年ほど、コロナの影響で色々な面で活気が無くなっているような気がする・・・

と思うのは、ばばだけだろうか?

※そうそう、数日前ドォ~~ンと頂いた、ソラマメ、40分くらいかけて皮を剥いた。

カップ7杯分のマメになった~

今日、お昼は、早速キャベツや豚骨と炊いていただきました~

ちょっと懐かしい、母の味でした。

残りは小分けして冷凍します。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。