小さっ!

1月24日(月)曇り時々陽射しあり

今朝はゴミ出しの日。

天気悪そうだなぁ・・・・と思いながら、朝食準備、そしてゴミ出し。

先週木曜日にもゴミ出したのに、金・土・日の3日間で

又、小サイズゴミ袋2枚分のゴミが・・・

ゴミは残したくないので、全部詰めて、収集場所に持って行き、やっと一段落。

その後は、朝イチでスイッチを入れて置いた洗濯機もスイッチオフで良いタイミング。

庭には干さない方が良いかなぁと判断し、軒下に干して、

後は増えすぎたツルムラサキを引き抜いたり、雑草を抜いたりして室内へ・・・・

程なく、じじが2階から下りて来た。

「普段より早くない?」と聞くと「早く出かけて早く戻ってくる」とじじ。

最近は変わった鳥も居なくて、毎日同じようなのしか撮れないって言ってるけど

それでも出かける分、偉いよ~と車庫前で、じじの車を誘導し、ばばは室内へ。

車庫前に行った時、ばばが朝出したゴミはもう収集されていた。

「さぁ~今日は何頑張ろうかな?」と濡れ縁から室内に入った途端にガァ~~~ン!!!

何で~~流しの前に、ゴミの入った袋が残ってる!

普段より、少しゴミが少ないなぁとは思ったけど、まさか・・・・しっかりせい!ばば!

次の収集日の木曜日朝まで、又、ゴミを入れていきましょ。

午前中からやらかしたばばでした。

じじは言っていたとおり、11時頃には帰宅。

すぐ室内に入ってこないので、???と思っていたら

何と、菜園の方へ行き、手に、黒っぽい小さな何か持ってきた。

この時期から、キクラゲってあるの?と思いつつ、じじが手渡したのを見ると

小さい!

「もう少し大きくなってから取れば良いのに」と言うと

「このまま置いていても、しぜんに枯れてしまうから」と言うので

初収穫のキクラゲを、ボウルに水を入れ浸した。

オレンジ色のキンカンと比べてみても、キクラゲの小さいのが分かるよね。

夏の頃だったかなぁ?しょっちゅう、じじが収穫していたのは。

じじはキクラゲ大好きで、夏の頃は、しょっちゅう収穫しては軽く炒め

塩胡椒をパパッと振って出すと、大喜びしていたっけ。

あれから約半年近く、久しぶりのキクラゲ。

あまりに小さいので、キクラゲだけ炒めても・・・と思い

キャベツを細く切って、キクラゲも細く切って、自家農園?のネギと一緒にチャチャッ。

じじは「美味しいっ!」と大満足。

アサリの貝殻より少し大きめのキクラゲ2個・・・・それも、ばばが千切りにしてあるから

食感とか分かるのかなぁ?と思いつつ、ばばは、じじの満足げな顔を見ていたよ~

ちなみに、キクラゲのことを、ばばの実家集落では「ミングイ」と言っていた。

「耳」のことを、方言で「ミン」って言うから、耳と似ている茸ということで

「ミングイ」と言うのかなぁと、ばばは勝手に思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です