育てたい物

1月18日(火)曇り

何でこんなスッキリしない天気ばかり続くんだろう?

と思うくらい、青空が見えない日が続く徳之島です。

ばばは、ほぼ家に隠っていて、じじは毎日撮影に出かける。

寒いせいか?鳥も殆ど見えないと言いいつつ。

運動、体力作りと思って頑張って下さい!

ばばは家で出来ること頑張らなくちゃと言いながら、庭仕事も殆どしない。

菜園脇の、ニラは雑草並みに生い茂っている。

切って、卵とじとか作ったら美味しいだろうに。

三つ葉も、増やしたくて、増やしたくて、何度チャレンジしても根付いてくれず

何年目かに植えた苗が根付き、喜んでいたら、

いつの間にか花が咲き、種が出来て、熟し、はじけ飛び

今では無数に苗が出来て、間引きした方が良いんじゃない?

と思いつつ、見て見ぬふりで、時々大きくなった若葉を摘んでは

お味噌汁に入れたりするくらい。

今、ばばの家で、しょっちゅう食卓に上がるのが大根や人参、昆布のの煮物。

時に豚骨を加えたり、油揚げを加えたり、更に白菜やキャベツも加わる。

何回か温め直して食べるけど、温め直す度に味がしみこんで

「美味しい!」と、じじは大喜び。

大根は、煮物の他に、刺身のツマ、酢の物、太い千切りにして炒め物と

大活躍である。

しかし、以前も書いたように、我が家の菜園はサツマイモの蔓に覆い隠され

他の野菜の苗を植えたり、種を蒔く場所が無い。

大根も自分で育ててみたいんだけど・・・

と思っていたら、都会で暮らす友人ご夫婦が

有機栽培で育てた大根や蕪を送って下さったり

島内の友人が届けて下さったり・・・・・

ばばは「ただ、いただいて、食べる人」になってしまっている。

先日も、夕方、友人が葉っぱも付いたままの

立派な大根とエンドウ豆を届けて下さった。

一番大きな大根は、葉っぱから測ってみたら長さ80センチ強もあったよ。

凄いなぁ・・・・

頂いたその晩から、早速使わせてもらった。

一番美味しそうな、大きな大根から使い始めたら良いのに

ばばは、一番細い大根を千切りにしたり、輪切りにして、刺身のツマと煮物に・・・・

頭では「美味しそうな物から食べた方が良いんじゃ無い?」と思うのに

貧乏性?けち根性?のばばは、一番小さい物から・・・・

葉っぱは切り離して、ボウルに水を入れ、しばらく浸けておいてから使っている。

レンジでチンして、適当な大きさに切ってごま和えにしたり

サッと炒めて味を付けし、ごまを振りかけ、鰹節をまぶして・・・・

こんな食べ方が大好き!

今年は、自宅菜園でも大根を育ててみたいなぁ・・・・

大根は種から育てるから大変だけど、大きくなった時の喜びは特別!

って、1年先の大根収穫を妄想して、ニンマリしているばばです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。