えっ、出来ないの?

12月11日(土)晴れ

晴天続きの徳之島。

野菜や植物に、水を与えなきゃ!

陸上の天気は良いのですが、海上はちょっと波が高くて

定期船も、隣町の港に入港することもあるらしい。

ばば、やることはいくらでもあるのに、なかなか捗らない。

今日は押し入れの中の物を全部引っ張り出して、何とか整理できたが

午前中は、これだけで終わってしまった。

ここ最近、ばばは、本業の他に、もう一つ仕事が増えてしまった。

それは、1日4回、じじの目薬を差す事。

朝6時過ぎに1回、お昼少し前に1回、夕方4時から5時の間に1回

そして寝る前に1回。

じじが鹿児島で手術をして約3週間、ずっと続いている。

だから、昼から買い物に出かけても「あっ!目薬をさす時間だ」と

慌てて帰宅することもある。

まぁ、そんなに毎日買う物も無いから良いけど、

ちょっと時間に縛られているような気になる。

最近は、ちょっと意地悪になって「じじ~ばばに日当ちょうだい!」と言ったりする。

すると、じじは「どじょう~どじょう~好きなだけどうぞ」と返してくる。

現在、手術した目の視力は0,8くらいだそうだ。

「もう少し回復したら、眼鏡を作ろう」と言っている。

眼鏡を作るの年明けても数ヶ月後だろうな?

でも、眼内レンズを付け替えることができて、本当に良かったと思う。

今や、ばばの日課になった、じじの目薬さし。

まず、最初の薬を1滴点眼し、5分おいて2つめの薬、又5分おいて3つめの薬と

順番に1滴ずつ点眼していく。

待つ時の5分って、本当に長く感じるのよね。

ストップウオッチの数字を見ながら待つ、待つ、待つ・・・

5分の間、結構色々なことが出来る。

歯磨きをしたり、2階にいる時は1階へ下りて行ったり・・・・

実際にはしていないけどね。

点眼の時、ばばが不思議に思う事がある。

じじの右目に点眼するのだが「はい、目を大きく開けて」と言うと

必ず、右目だけ開け手、左目は閉じている。

「もう少し大きく開けて」と何回か言うが、ばばの思うようにじじが目を開けないので

「じじ~両目一緒に大きく開けて」と言うけれど、何故か片目しか開けない。

鹿児島の病院で看護師さんにも同じ事を言われたそうだが、

普通は、両目をきちんと開けているのに点眼の時だけ開けられないの?

ばばから見たら、不思議でたまらない。

ウインクをした時のように、片目だけ開けているじじ、

きっと力を入れているのかなぁ?

ばばが、薬をさす目の、下まぶた押し下げて?点眼するけれど

凄く力が入っているような気がする。

鹿児島の病院でもらってきた薬が、後3分の1ほど残っているので

あとしばらく、ばばは「じじの点眼師?士?」を続けて、お給料とボーナスまで

い~~っぱい請求します!

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です