季節外れの

11月14日(日)曇り時々小雨

昨日から小雨模様の徳之島。

今朝起き時、庭は濡れていて「はぁ~洗濯したいのに~~」と思いながら

1日のスタート。

降りそうで降らない、陽射しも殆ど無い「洗濯止めようか?:と迷ったけど

9時前に思い切って洗濯開始。

じじが撮影に出た後、あらった物の9割は軒下に干し、

残りのタオル類は、外干しにしたけど、いつ降り出すか分からなくなってきたぞ。

室内に取り込むべきか迷いながら、今日は午前中からブログアップの、ばば。

どうか、どうか、降らないで下さいと祈りつつ・・・・・

さて、11月も中旬だけど、徳之島町は、夕べ花火大会があったよ。

例年なら、8月の夏祭り「どんどん祭り」当日の夜に花火大会もあるのだが

今年はコロナ禍で「11月に延期」と、夏に放送があったのに

3ヶ月経つと、すっかり忘れていた。

おまけに、昨日も天気も悪いし、花火が上がる直前も雨粒がポツリ、ポツリ。

8時から開始だというので、食後時計を見ながら開始を待っていた。

5分ほど前になって、カメラを持って自宅2階へ。

まだ、雨は止まない・・・

自宅2階の東側ベランダからは、上がる花火が見える。

例年は、屋上に上がって見るのだが、雨が降っているので

ばばは、傘を2本持って、懐中電灯を首から下げて。

「小雨降っているし、観客も行くの大変だし、延期にした方が良いのにね」と言いつつ開始を待った。

定刻を数分過ぎて「ドド~~~ン」と最初の花火が上がった。

それからは次々に夜空に花火の花が咲貴、散っていく。

じじが濡れそうなので、片手でじじに傘を差し掛けつつ、ばばはデジカメで撮影。

次はもっと派手な花火が上がるかな?とばばは期待して待つ。

じじは「もう終わりだよ」と何回か言った。

時計を持って上がらなかったのが悔やまれた。

次は?次は?と期待していたけど、花火は、ほんの10分間で終了・・・・

悪天候の中でも、会場まで行った人たちが乗った車だろうか?

新港近くから、出た車だろうか?次々と車が通り過ぎるのも見えた。

終わった・・・・

ちょっと物足りない気持ちだったけど、これ位がちょうど良いのかな?

来年は、夏祭りも、花火大会も盛大に開催されると良いなぁ・・・

と思いながら、階段を下りたばばでした。

花火師の皆さん、大会関係者の皆さん

悪天候の中、ありがとうございました、そして、お疲れ様でした。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です