どうなるんだろう?

8月24日(火)晴れ後曇り

徳之島町の広報誌によれば、徳之島町の現在の人口は約1万人。

毎夕、町の防災無線を通じて町長さん自ら放送される

コロナウイルスの新規感染者数が、昨日は8名。

5月からの累計感染者数が昨日までで98人になったと。

目に見えぬコロナウイルスに対する恐怖・・・・

徳之島3町も、毎日のように新規感染者が出ている。

病院も、外来診療が中止になって、病院の玄関から中へ入ることも出来ない。

じじは、先週末、診察を受け、薬をもらう予約を数ヶ月前にしてあったけれど

どうなるんだろう?と思っていたら、病院から電話があった。

数日前の夕方、主治医の先生から、じじに電話があり

「体調は、どうですか?」等と聞かれているようだった。

その後の事を、じじに聞くと

「薬は処方しておきますから、○日にもらいに来て下さい」と言われたそうだ。

電話をいただいた翌日は、じじが病院へ夜のを忘れたので

その次の日に、ばばが買い物ついでに、薬をもらって来る事にした。

持って行く物など病院へ問い合わせると「診察券があれば大丈夫です」

との事で、ばばが、じじの診察券を預かった。

買い物を済ませ、病院へ行くと、2名の職員さんが玄関入り口におられた。

ばばが、事情を話すと、ひとりの職員さんが「しばらくお待ち下さいね」

と、中へ入って行かれた。

暫く待っていると、薬局の方だろうか?じじの薬を持って出てこられ

ばばに渡して下さり、ばばは薬を受け取って帰宅した。

夕食時、じじにも、病院玄関での事など話した。

ばばも、今月末には病院へ行き、診察を受け、薬をもらってこなければならない。

今回は、ばばも病院へ電話をしてから、窓口で薬をもらってくる事になるのかなぁ・・・

コロナ禍で、普段の生活でも、色々変わってくるなぁ・・・と思う昨今です。

話は変わって、ここ数日で、迷惑電話が2回。

1回目は、電話番号が「050」で始まっていたので「怪しいかな?」と思いながら出ると

「不要になった時計とかアクセサリーはありませんか」と聞かれ

「ありません」と答え、即電話を切った。

2回目は携帯電話からだったので、もしかしたら?じじの友人、知人?

と思ったりしたので、出たら「ヒアルロン酸・・・なんたら・・」と言い出したので

「要りません」と言って、すぐ切った。

迷惑電話番号は「着信拒否」に登録していたら

最近は、かかってこなかったのに・・・・また・・・・

即、着信拒否設定にしなくちゃ。

知らない電話番号からかかってきても、出ないようにしてはいるけど

たまに気になって出てしまい、反省!

「どうしても必要な電話だったら何回かかかってくるよ」

と、じじは言う。

だよね・・・と同感する、ばばです。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。