暗闇で踏んづけたのは?

7月12日(月)晴れ

現在、13時15分、我が家の室温33,5度。

簡単にクーラーが設置できないので、扇風機を回すしか無い。

汗が出る、出る、だから水を飲む、飲む。

はぁ〜何だか疲れるなぁ、こんな暑い日が続くと。

今日は、2つ、やるべき事を決め、朝から行動。

1つは午前中で終わった。

2つめの仕事は、ブログアップ終わってから・・・

そうそう、徳之島は暑い日が続いていると書いているが

昨夕、ある先輩のお宅に行くと「ばばちゃん、昼の雨、凄かったよね」と言われた。

えっ?雨?

全然、我が家は降っていませんけど・・・・洗濯物も庭いっぱいに干したし

出かける寸前に取り込んだんだけど・・・と言うと

「そうなの?ここはね、ものっ凄い雨で、怖いくらいだったのよ」って。

洗濯物が、そろそろ乾くかな?と思ったタイミングで、偶然、空を見上げたら

入道雲がモクモク、分厚い雲が空一面広がってたなぁ。

でも、雨は一滴も降らなかった。

先輩の話では、雨音、それに雨の降り方、恐ろしいくらいだったって。

数十分くらいは降り続いたそうだ。

我が家から先輩のお宅まで、ほんの数キロしか離れていないのに、

凄い雨が降ったんだね、、いやぁ、びっくり、びっくり。

昨夜は夕食時、じじとも、先輩が話してくれた事を話題に。

少しで良いから、雨が欲しいなぁ・・・と思っているばばだけど

梅雨明けから、ほぼ雨が降らないから、花壇の草木も可哀想なくらい。

室内で、33度越えだから、庭はもっと暑いだろうな。

今日も、夕方、水をかけてあげなくちゃ。

ばばは、以前から食後の生ゴミを花壇に埋めたり、菜園に埋めたりしている。

夕べも洗い片付けが終わったので、生ゴミを菜園の隅に埋めようと外に出た。

今までは、ばばが外に出たらセンサーライトが点くので、夜でも怖くなかった。

でも、カテキン桜などが成長したせいか、ばばが外へ出ても

最近、センサーライトが関知しなくなった。

毎日の事で慣れてもいるので、普段通りスリッパを履いて菜園へ歩いていたら

物干し台の前辺りで、何かを踏みつけた。

「何だ?我が家に大きな石ころなど無いのに」と思いながらも

薄明かりの中で見ると、丸っこくて硬かったので

普通に手で拾い上げてみた。

「やはり石ころか〜何で、石ころが庭にあるの?」と思いながら生ゴミを捨て

石ころを持って、濡れ縁前まで行って、明るい所で見ると・・・・・・

えぇ〜〜っ!大きなヤドカリ!!!!

ビックリしたけど、ヤドカリは殻の中に引っ込んでしまってるし

ばばを噛む事も無いだろうと思いながら「明日の朝、しっかり見てみよう」と

ジュースの空き箱の中に入れ、蓋をして、室内に入った。

今朝、見ると、殻の中に入ったままだったので

「もしかして?死んだ?悪い事したなぁ」と思いながら、セメントの上に出した。

一応、記念にと撮影。

ヤドカリ

外に出したまま、午前中の仕事を終えて、ヤドカリを見たら元の場所から動いていない。

「やっぱり、ばばが踏みつけちゃったから死んじゃったのかなぁ。」と

良心の呵責を感じつつ、今度は軒下の陰になっている場所に移しておいた。

気になるので、昼食を終えた後、様子を見に行ったら・・・・・

居ない!何処へ行った???

まさか、ヒヨドリとか鳥が、硬くて大きな貝殻毎食べるはずも無いし

元気になって、どこかへ行っちゃったのかな?

と思いながら、室内から花壇の縁辺りや門の辺りを見回した。

2時間くらいで、そんなに遠くへ移動する事も無いだろうなぁ・・・と思いながら。

そしたら、見つけたよ!

何と!ばばが置いた場所から2メートルくらい移動して、

郵便受けポストの下ので、殻に隠っていた。

無事で良かった!

それにしても、玄関の壁と、郵便ポストの足の部分の隙間に

すっぽり入り込んでいる。

入ったのは良いけど、ヤドカリ君、そこから出られるか?ばばは心配だけど。。。。

何、何?余計なお世話だって?

まぁ、気の済むまで、そこで自由にお過ごし下さいませ〜