いつの間に?

6月15日(火)曇り

3日前、洗濯したものの、天気がスッキリせず部屋干しにしていた。

今朝は晴れるかな?と思い、全部外へ出した。

又洗濯物が溜まったので、今朝も朝食の準備をしつつ洗濯。

食後、さて、干そう!と思ったら、竿は昨日の洗濯物で満杯。

取り込んで畳みたいけど、まだ8割方しか乾燥していないような気がして

外へ出した。

どうしよう?洗濯はしたけど竿が無い。

そこで、植物用の支柱、じじが以前切ってきたあった細い木材等々

竿の代用できそうな物を全て出した。

そして、滅多に出すことの無いタコの手?型ハンガーも。

何とか全部干し終えたと思ったら、ポツリ・・・

あれっ?雨?・・・大変、大変!

慌てて全ての竿を軒下に取り込んだけど、ギュウギュウ状態で

これじゃぁ、乾かないばかりか生乾きの臭いがするかも・・・

又、数分したら、晴れる?・・・と言うことで、全て庭に出した。

竿の数、長短全部で8本、物干しハンガー2個、紐1本使って何とか干したけど

出したり入れたり、何回か繰り返していたら、じじが撮影に出かける時間。

朝うちで、ばばは大量使い果たしたよ〜状態。

でも、まだまだやりたい事はいっぱい。

今日も頑張らなきゃ!

さて、我が家の朝の食事はパン食。

必ずコーヒーを1杯ずつブラックで飲む。

ばばは、普通コーヒーは1日1杯だけど、

じじは午前午後のお茶の時間にも飲むので3杯。

10時と3時のコーヒーには、砂糖の代わりにハチミツを入れるのが定番。

このハチミツ、5,6年前からかなぁ?じじの親友が定期的に下さる。

ハチミツを使うのは、じじだけだから、1瓶開けたら、1ヶ月くらい?は使える。

ところが、困った?事が1つ。

このハチミツの瓶が、ちょっとやそっとじゃ開かないのだ。

ハチミツ

瓶など専用のオープナーを使っても、なかなか開けられない。

以前は、じじとばばふたりがかりで開けていた。

ひとりが瓶を固定して、ひとりが全力で瓶の蓋を回すのだ。

時には「アゥ!!!」とか悲鳴を上げながらやっていた。

ところが、今回「もう、そろそろハチミツ無くなるな」と思ったばば

1週間ほど前かなぁ?じじが出かけた隙に、ひとりで瓶の蓋を開けようとチャレンジ。

簡単に開くわけが無い。

それでも、両膝で挟んでギュ〜〜ッと何回かやっていたら・・・

あら、開いた!!まさか?嘘でしょって感じ。

その後は、蓋を閉めて元の場所に戻しておいた。

昨日、いよいよ前の瓶のハチミツを使い切ったじじ

ハチミツの瓶を出して、開けようとしたら、難なく開いた。(らしい・・・笑)

その時、じじは「僕、体力戻ったなぁ」と思って、ばばに報告。

で、ばばが真相を打ち明けると・・・・・

じじ、真面目にビックリしていた。

「ばば、いつの間にそんなに強くなった?」って。

ふたりがかりでも四苦八苦しながら開けていたのを、ばばが開けてあったから。

ばばだって、いざとなれば思いがけない力が出るんだと

自分でもビックリしたもんね〜。

で、今朝、竿の出し入れを何回も繰り返した後、ふと、思ったんだ〜

もしかして?意識しなくても、日々の作業とかで

少しずつ腕の力とかが強くなったとか?

それとも、元々野生児だったばばが、今になって本領発揮しているとか?

どっちにしても、笑えるなぁ・・・・