けっこうやるなぁ

6月14日(月)曇り時々小雨

昨日の雨は凄かった!

特にお昼の1時過ぎから2時過ぎまでの雨では

我が家の裏の溝が、今にも溢れそうだった。

大雨

じじが2階から見ていた時、溝から溢れた水が道路に流れ出していたそうだ。

幸い実際の被害などは無かったが、島外の友人知人7,8人から

「テレビ観てビックリしたけど大丈夫?」と、メールやLINEが届いた。

50年に1度の大雨とか報道されていたようですね。

ここ数年、梅雨時とか、台風時に、よく「50年に1度の・・・」というフレーズを

聞くような気がする。

海外で仕事をしている息子さんから

「徳之島、物凄い大雨らしいけど、おじちゃん達大丈夫かなぁ?」と

連絡があったと、そのお母さんが、夕べ電話をくれた。

「自分は日本にいながら知らなくて、息子から連絡があってビックリしたのよ。

ごめんね、大丈夫だった?」て。

離れていても、気遣って下さる方々がいるって、本当にありがたく感謝しています。

今朝も徳之島3島内で「大雨による土砂災害の恐れがあるから気をつけて下さい」

というような防災無線放送はあったが、ばば達がすんでいる地区では

被害はまだ聞いてはいない。

今後、土砂崩れなどが起きなければ良いけれど・・・と思っている。

今朝起きて、庭を見た。

謎の物体2個は、少しだけ大きくなっているような気がしたが、大きな変化は無し。

ご近所さんの、デュランタの藤色の花が、我が家の庭に落ちて

まるで、藤色の小さな絨毯?みたい・・・せっかく咲いたのに、全部落とされて、かわいそう。。。。

デュランタの花

ここからは、大雨とは関係無いけれど。

朝食時、じじには必ず3,4種類のフルーツを出すようにしている。

さて、下の画像のフルーツは何でしょう?

スモモの皮

大きさは、ピンポン球より2回りほど小さいよ。

10日ほど前、ばばの友人からいただいたんだけど、もう完熟状態。

わざと、皮を剥かずに出した。

最後、デザートを・・と、じじが果物ナイフを使って自分で皮を剝き始めた。

ばばも近くで、最後まで皮を切り落とさずに剥けるよう応援。

1分足らずで、じじ見事に皮を剥いた〜〜完璧!

凄い!

画像で、中央の果実の周囲にあるのが、じじが剥いたのが、

この果実1個分の皮です。

後で、長さを測ってみると、何と35センチあったよ。

果物の皮と言えば・・・・ばばが小学校2年生の時の事を思い出す。

はしかで学校を休んだばば。

当時、リンゴ等買うという事は無かったが、

近くに住んでいた2級後輩、Hちゃんのお母さんが、リンゴを持ってお見舞いに来てくれた。

そして、寝ているばばの横に座ってリンゴの皮を剥いてくれた。

その手つきの素晴らしかったこと!

包丁で細く細くリンゴの皮を剥いていく。

剥き終わるまで皮を切り落とすこと無く剥いて

剥いた皮をスッと持ち上げて、ばばに見せてくれた。

何十センチくらいあったかなぁ・・・・・

我が家で、母や姉がリンゴの皮を剥く姿とか見た事も無かったから

ただただビックリしたのを、未だに思い出す。

あの時、皮を剥いた後、リンゴを食べたはずだけど

その記憶は無く、あまりにもスムーズにクルクルっとリンゴの皮を剥いていた

後輩のお母さんの手の動きと、細長く剥かれたリンゴの皮のことは

60年以上経っても、忘れることが出来ない。

ばば、リンゴ一個の皮を最後まで切らずに剥けるかなぁ?

じじなら出来るかも知れない。

今朝のじじを見ていて「じじ、けっこうやるなぁ」と思ったばばでした。

投稿者プロフィール

ばば
ばば