幸せの青い・・・・・

6月5日(土)曇り時々雨

昨日の朝の事だ。

食事も終え、ふと庭を見ると、花壇の夜香木の下辺りを

黒い物が飛んでいた。

「アゲハチョウかな?」と気にも留めず、飛んでいる周囲を見ていたら

あれっ?アマリリスの葉っぱに留まった。

アゲハチョウとはシルエットが違うような気がしたので

サンダルを履いて庭へ出、そ〜っと近づいてみてドキッ!!

「リュウキュウはグロトンボだ〜〜」

慌てて室内に戻り、カメラを持って外へ出てパチリ、パチリ。

じじにも「ハグロトンボがいるよ〜〜」と教えると、先ずは動画の準備をし

次に大きなカメラを持って来て撮影を始めた。

玄関内から撮ったり、庭へ廻って撮ったり。

モデルさんは、落ち着いたもので、じじやばばがすぐ近くまで近づいても

逃げる様子も無い。

その後、じじとばばが室内に入ると、モデルさんも室内へ。

体に比べて大きく見える羽で羽ばたきながら、ゆっくり室内を飛ぶ。

ばばは、なるべく外へ出したいので、近くに来た時は

「シッ、シッ」と払いのけるような動作をしたが、なかなか出て行ってくれない。

コンロの上辺りでも羽ばたく。

慌てて網戸のない方のガラス戸を開けて「どうぞ、外へ〜」と言っても出て行ってくれない。

その内、じじが脱いで椅子に掛けてあったシャツの襟元にも留まった。

ハグロトンボ2

いくら優雅でも、きれいでも、トンボさんがずっと家の中にいたらイヤだよ。

何処かに留まっていて、予想もしないタイミングでパッと飛び出て来られたら恐いし。

それに室内では、えさも無いし、早く外へ出て行って、自由に飛び回って欲しい。

その内、奥の部屋へ飛び、床の間で舞い、ばばのパソコン周辺でも・・・・

もしかして?2階へ飛んで行くのでは?と思っていた。

ばばが「早く出て行って」サインなど気づきもせず、優雅に舞い続けるトンボさん。

以前、コウモリが飛び込んで来た時も、1階と2階、飛び回り往生したからね。。。

暫く根比べが続いたが、部屋球の網戸を開け放つと

何故か義理堅く、入って来た場所から、又外へ飛んで行った。

そして、最初と同じようにアマリリスの葉っぱに羽を休めた。

ハグロトンボ1

朝から美しいトンボに出会えるなんて・・・何だか良い事ありそう。

と思いながら、撮った画像をパソコンで見てみると

尻尾?は細くて青い竹のように節々も見え、ちょっと・・・・

やはり遠くから眺めた方が良いかなぁ?とか思ったりした。

屋敷内でハグロトンボを見るなんて、初めてだなぁ。

もう、何年も前隣町の池の近くや、じじが撮影に行く池の畔で見た事はあったけど。

我が家の裏に、溝があって、1年中水が流れているので、

もしかして、溝周辺で産卵した卵が羽化した?とか思い

じじが「これは雄のトンボだよ」と言うので、メスもいないかなぁと

裏の溝を一通り見てみたが、見つからなかった。

何だか普通の朝とは違うことがあって、それに「青色のトンボを見た。

何か良い事あるんじゃ無いかな?」と昨日は思っていた。

が、何事も無く1日は終わった・・・・・

そして今朝、いつものように目が覚めたが、何だか体が重い。

一旦下へ下りて、食事の準備を整え、じじに声をかけ、いつものように朝食。

だが、食欲が無い。

パンを数口食べ、コーヒーも2口くらい飲んだら気持ち悪くなってしまった。

血圧を測ってビックリ。

上が90で、下が70くらい。。。。上の血圧が低すぎる。

血圧のせいか・・・と思い、今朝は薬は飲まない事に決めた。

体中が重苦しいような、変な気分・・・滅多に無い朝からの体調異変。

それでも、昨夜取り込んだ洗濯物がそのままだったのに気づき

畳んだり、片付けたりと場所移動。

何とか畳み終えたが・・・頭が変。

窓にもたれかかって、暫くじぃっとしていたが、我慢できず

何とか洗濯物も片付け、そのまま2階へ行き、ダウン。

その内、雨がザァ〜ザァ〜降り出し、雷もゴロゴロ。

午前中、ずっと横になっていたら、少し気分が良くなったのでお昼の準備。

少しは食べなくちゃと、バナナ半分とヨーグルトを食べる。

食べ物の味もちゃんと感じるし、熱を計っても36度6分。

よっしゃぁ〜平熱だ〜

頑張れる!

昨日、リュウキュウはグロトンボを見つけて

「幸せの青い鳥」・・・なぁんて連想し、何か良い事あるんじゃ無いかと

密かに期待していたばばへの戒めかな?

一番の幸せは、健康で、平々凡々と思っているのに、

じじとばば、現在元気で、毎日穏やかな時間が過ぎているのに

変な連想なんかするから、神様が、ちょっとだけ、ばばを体調不良にして

「健康が一番」って事を思い出しなさい!って教えてくれたのかも。

反省します!