ちょっと変わってる?

3月25日(木)晴れ

朝から暖かくて、気持ちの良い徳之島です。

夕べは雨が降っていて、雨音が凄かったけど。

天気が良いと、気持まで軽くなるような気がする。

都会の友人知人達からはレインで「今桜が満開です」とか

「一部は葉桜になっていました」とかメッセージが入るけれど

徳之島では、もう、サクランボが完熟しています。

サクランボ

撮影したのは、もう1週間位前だから、今は、もう落果しているだろうな・・・

枝が枝垂れる位、ビッシリ実が付いていて「この木だけで何千個の実が付いているんだろうね」

と姉と話しながら、撮影したのだが、樹高はそんなに高くないのに

サクランボの量たるや・・・・の感じだった。

来年は、あの場所へ行って、満開の桜を見てこなくちゃ!と思ったよ。

我が家では、現在、あまり花が咲いていないが

過日のブログにアップしたように、大根の葉っぱの付いている方を数ミリ厚さで切って

ポストの下に置いた花器に入れていたら、過日1個の大根は花が咲いた。

そして、今、2個目と3個目の大根も花が咲き始めている。

その花を見て、じじが「菜の花って大根の花の事かなぁ」と言った。

ばばは咄嗟に「高菜の花の事じゃ無い?色々な野菜の花の総称を

菜の花って言うんじゃない?」と答えたけれど・・・・

調べてみたら、「菜の花とはアブラナ科アブラナ属の花の総称。

特にアブラナまたはセイヨウアブラナの別名としても用いられる。

アブラナ属以外のアブラナ科の植物には白や紫の花を咲かせるものがあるが、

これを指して「白い菜の花」「ダイコンの菜の花」ということもある。」って書かれていた。

何気なく畑一面に咲いた黄色い菜の花を見、大根の白い花を見ていたけれど

じじの一言で、少しだけ勉強できた・・・・けど、ばばの事だから、又、すぐ忘れるだろうな。

ばばは、ある時期から野菜や花を育てるのが、とても好きになったけれど

自己流で育てているだけだから、詳しい事は、殆ど分からない。

興味ある事は、その都度調べてみるようにはしている。

我が家のじじ、1に3食後、必ず食べる物・・・アロエとモズク。

で、今日の昼、菜園を見ていたら、ちょっと変わったアロエを見つけた。

普段は葉っぱが細くて肉厚な葉っぱを選んで切り、魚を捌いて刺身を切るような方法で

処理して、透明な部分を一口大に切って、じじに食べさせている。

今日見つけたのは、何故か葉っぱが薄くて、葉っぱの横幅が大きかった。

アロエ

画像の左から右へ伸びているのが、普通のアロエの葉っぱなんだけど

中央と右下の色の薄い方の葉っぱは、何故か葉っぱの横幅が

普通のアロエの数倍ある。

これは・・・今の段階では食用には出来そうに無いけれど、

今後どのように変化していくのか楽しみだ。

元はと言えば、じじがジョギングの途中、

抜き取られ放置されていた1株のアロエを拾って来て育てはじめたんだけど

アロエって特別の世話しなくても、どんどん繁殖するし、時期が来れば花も咲かせてくれるし

おまけに、じじにとっては?栄養食。

あまり増やしすぎないように管理しながら、見守って行く事にします。