それぞれ

3月15日(月)晴れ

今日も最高な天気の徳之島です。

こんな日は、ばば絶好調!

ゴミ出しに始まり、桜の枝切り、庭周辺の除草剤撒き等々

あれも、これも思いつくままにやった。

ずっと昔「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」って聞いた事があって

桜の木は、なるべく切らない方が良いかな?と漠然と思っていたけど

上京した際、有名な桜の名所で、桜の枝を切っているのを見てから

ばばも自己流で伸びすぎた枝は切る事に。

あまり高くせず、適当な樹高を保ったまま育てていきたいと思っている。

今朝、花壇を見ていた時、ハツユキカズラに目が留まった。

先の方の若い葉っぱはきれいなピンク色。

お隣さんとの境界のブロック塀に張り付いている。

ハツユキカズラ

今の段階ではとてもきれいだけど、ハツユキカズラって

花壇に植えてはいけないって、ネットで見た。

成長力が強いかららしい。

我が家の庭の場合、たった1本のツルが伸びているだけだから

あと暫く様子を見て、あまりに大きくなりそうだったら

その時点でカットしようと思っている。

そう、そう、昨日の夕食時、食事を始めていたけど

じじの為に何かしようと、立ち上がった時、

一瞬、テーブルの下に白い塊のような物が見えた。

落ち着いてよく見たら、じじが白い靴下を履いたじじの足。

「あぁ〜ビックリした!じじ、靴下まで履いてるの?」と聞いたら

「ばばは?」と聞かれたので「ほら」っと素足を見せたら

「さすが、ばばは○○原人だ」と言うので

「じじこそ、何で?今日寒いの?」と聞いた。

ばばは外出から戻ったら、真冬で無い限り、すぐに靴下は脱ぐ。

じじは?なぜか、寝る時も靴下履いた方が寝やすいんだって。

若い頃のじじは、寝る時に靴下なんて全く履かなかったのに・・・

ばばの友人でも、靴下を履いた方が寝やすいという人がいる。

ばばは真冬の寒い時は、布団に入る時は靴下を履いていても

朝になったら、必ず靴下は脱ぎ捨てられていて、自分でもビックリする。

当たり前だけど、人それぞれなんだね・・・・

今日のお昼はね、食後にタンカンを切って食べようと

テーブルの上に数個出してあった。

先に食事を終わったじじが「包丁貸して」と言うので出したら

タンカンを4等分した。

半分は、ばばにくれるかな?と思ったけど、1個全部じじが食べちゃった!

男の人と女の人の違い?

ばばは、必ずタンカン4等分したら、半分はじじに分けるんだけど・・・

じじは、4等分したタンカンを、1人でさっさと食べて「ご馳走様〜」って。

1個しか無い時は、ばばに残してくれるだろうけど

今の時期、食後には必ず数個のタンカンを食卓に出すから

食べたい分、自分で切って食べた方が良いね。

って思いながら、ふと、タンカンを切るじじの手元を見ていたら

じじは「へたのある方?」を上にして4等分していた。

ばばは逆で、「おへそのある方」を上にして切る。

いろいろなところで「人それぞれ」と実感する最近。

何十年と傍に居ながら、みかんの切り方が、じじとばばでは違う事を

初めて気づいたばばでした。