ありがとう!

1月11日(水)晴れ
今日は冷え込むと言う事で、娘が床暖房までつけてくれた。
しかし、昼前頃には、お日様の光が暖かくて気持ち良い。
季節外れの日向ぼっこ・・・・

いつもより早く、食材買い出しに行った。
買い溜めをしないので、ほぼ毎日出かける。
島では、車で出かけ野菜や肉なども多めに買って帰る。
しかし、今は両手で持てるだけしか買わないし
大量買い込む事もない。

今日、買い物に行ったお店での事。
夜は冷え込むと思うので、豆乳鍋でもしようかな?と思い
鍋つゆを探したが、普段yかっているのと同じ物が見つからない。
たまには、地がメーカーの物でも良いかと思ったが
たまたま近くに鮮魚を並べている男の店員さんが居たので
「○○(メーカー名)の豆乳鍋つゆはありませんか?」と聞いてみた。
すると、店内にあった電話を使って
「商品部の方内線○番までお願いしま〜す」と連絡していたが
すぐに「はぁ〜い」と若い店員さんが走ってきたので
鮮魚を並べていた方が「○○の豆乳鍋つゆはあったかなぁ?」と聞いた。
すると「はい、こちらへ、どうぞ」先に立って案内してくれ
探していた、鍋つゆを買う事が出来た。
鮮魚を並べていた方、最初は「○○の鍋つゆはないかもしれませんね」と言いつつ
他のメーカーさんの商品の並んだ棚を見て下さったが、そこにはなかった。
普通なら、ここまでで「ありませんね、すみません」となると思ったが
さらに店内で連絡を取り合って対応して下さり、ありがたかった。

ほっこりした気持ちで会計を済ませ、家に向かって歩いていると
少し後ろから「・・・・・・・よ〜〜」と優しい声が聞こえた。
まさかばばに呼びかけているんじゃないよなと思いつつも
後ろを振り返ると、ばばより少し年配らしい女の方が
道路を指さしていた。
見ると、ばばの手袋が落ちていた。
お店で会計をする時、手袋を外して、コートのポケットに入れたのだが
しっかり入っていなかったらしい。
「ありがとうございます」とお礼を言って、手袋を拾い上げたが
気づかず、帰宅していたら・・・・
本当に嬉しかった。

ばばは、今から10年ほど前、義母からもらった
花の形をしたファーの付いたマフラーを落として気づかず帰宅した事があった。
義母からもらった物だし、暖かいし、お気に入りのマフラーだったので
気づいた時は落ち込んだ。
その時も、ひとりで買い物をした帰りだった。
気づいたのも、次の日だったので、もう、見つからないだろうと
諦めつつも、昨日歩いた道を探してみたら
あるお宅の塀に、ばばんマフラーが、かけられていた。
どなたかが見つけて、歩行者に踏まれないようにと
塀にかけてくれたんだろうね。
嬉しかった!

その時のマフラー未だに使っています。
でも・・・島でファー付きのマフラーをする事は、ほとんど無いので
島外への旅行の時にね。

このマフラーを見ると、10数年前無くしかけた事や、どなたかご親切な方が
拾って塀にかけて下さっていた事など、必ず思い出す。

他人様の、ご親切な行為で、再びばばの手元に戻って来た「まふらー」と「手袋」。
大事にしなくちゃ!

※画像は近所の、ある建物の中の壁に描かれている絵です。

投稿者プロフィール

ばば
ばば