とりとめもなく・・・

12月1日(火)曇り時々小雨
朝6時、ウゥゥゥゥゥ〜〜ウゥゥゥゥ〜という、サイレンの音で目が覚めた。
昨夜、事前告知があった「消防団の訓練」のサイレンだ。
分かってはいたけど、サイレンの音を聞くと、ちょっと動揺。

しばらくして、じじは早朝ジョギングに出かけようと階下に降りたら
「小雨だ・・・」と戻って来た。
「でも、やっぱり走ろう」と再度階下へ降りたが、
雨は続いているようで又戻って来た。
ラジオでニュースを聞いたりした後、ばばは階下へ降りて朝食準備。
天気が良ければ、実家のお墓参りに行こうって、姉と約束したから・・・
曇り空だったけど、9時前家を出たら途中でポツリポツリ。
母間集落走行中には、黒い鳥の群れが上空を飛んだので
「何の鳥かなぁ」と気になって、後続車もいないしとスピードを落としたが
普通のカラスのようだったのでガッカリ。
しかし、ここ数年、自宅周辺でカラスの大群を見た事が無かったので
ちょっとビックリもした。
最近はハクセキレイとかギンムクドリとか、
カラスとか鳥を群れで見る事が多いなぁ。

ワイパー動かしながら走り、お墓につく頃は何とか晴れた。
湯飲みや杯を洗い、水や酒を入れ替えている時、近くではカラス鳩が
「ウッウゥゥ〜〜、ウッゥゥゥ〜」と鳴いていた。
3カ所のお墓を綺麗にした後は実家へ・・・

ばばは、退職後、毎月1日と15日にはお墓参りに行く。
ついでに、無人になった実家の庭や周囲の様子も見てくる。
雑草が伸びれば除草剤を撒き、亡き父が丹精して育て庭木の枝が伸びれば
シルバー人材センタ-さんにお願いして、綺麗にしてもらう。
月2回、実家へ帰るとホッと心が和む。
実家への行き帰りには無人市場に寄るのも楽しみ。
今日は、市場の横の畑で収穫していたホウレン草を
分けて貰い、みかん一袋100円、モンキーバナナも一房100円で買ってきた。

お墓3カ所回ってお参りし、帰宅したのは11時前。
すると、玄関にじじの撮影用具が。。。。
「どうしたの?」と聞くと「僕が撮影に出ようとしたら雨が降り出して
何回階段の上り下りした事か・・・」と。
「じゃぁ、今日は止めなさいよ。どうせ、諸田池には
いつもと同じカモしかいなかったよ」と言うと、「見てきたの?」って。
「もちろん!アシスタントですもの。姉と、ばばは」。
残念ながら、今日のじじは朝のジョギングも、午前中の撮影も行けず。
こんな日もあるんだよね・・・・・

サイレンと言えば・・・
ばばが以前は、朝の6時(5時だったかな?)、昼の12時・
夕方5時(だったかな?)にはサイレンが鳴っていた。
サイレンを聞いて、「起きよう!」「あっ、もうお昼だ」
「もう、5時か・・」等と1つの目安にしていた。
昨日じじと話したんだけど、ばばが子供の頃なんて
大人でも腕時計を持っている人は、殆どいなかったと思う。
だから、サイレンを聞いて、行動していた人が多かったと思う。
時代の流れと共に、殆どの人が腕時計を持つ時代になり
携帯電話も普及し、今は時間を知ろうと思えば、すぐに分かる。
というばばは、腕時計を持っていても、ここ15,6年使っていない。
携帯が時計代わり・・・
と言いつつ、几帳面な姉は腕時計を使用しているので
出先などで、携帯を見る前に「今何時?」と姉に聞いてしまうばば。
「もう少ししっかりしなくちゃ」と思いつつ、
いつでも、すぐに姉を頼ってしまう。

まとまりも無い、ゴジャゴジャ文。
ごめんなさい!