マンゴー農園、行って来た〜

7月28日(火)晴れ
(日頃お世話になっている方々に、徳之島産の
マンゴーを送ろう!)と、思いながら数週間が経ってしまった。
途中、台風などもあった影響もあったけれど・・・・
やっと、今朝農家さんのビニルハウスまで行き、発送のお願いをして来た。

今時、何でもネット通販などで買えるけれど
作り手さんの顔を見て、品物を選び送る・・・
なるべくそうしたいと思っている。
徳之島の農産物や、フルーツ
都会の友人達の中には、楽しみに待っていてくれる。
夏はマンゴー、春にはジャガイモとタンカンを送るようにしている。
パッションフルーツやドラゴンフルーツなども
ばばは好きだけど、都会の方々が
気に入ってくれるか分からないので
無難なマンゴーを・・・・・・と。

たまたま春のジャガイモは、長女の友人のご両親が
作っておられるので、発送までお願いする。
タンカンは2年前にある農園を紹介されて
そちらから発送している。
マンゴーは、どちらから発送しようかずっと迷い
色々な所から購入していた。
たまたま、去年の夏、帰省中の娘を助手席に乗せ
走っていたら、「マンゴー」と書いた上り旗を娘が見つけた。
試しに・・・と、今まで走ったことの無い農道を
闇雲に走っていたら、我が家から案外近い場所に農園があり
即売もしていることが分かった。
農園の方々も気さくで、ハウスを見せていただいたり
写真を撮らせていただいたりして、
マンゴーを購入して送ってもらった。

今年も、同じ農園から送ろうと今朝訪ねていくと
「去年、なるべく大きい物を・・・と選んで送った
ばばさん、今年は、まだ来ないねぇと、話していたんですよ」と
農園主さんに言われて、笑ってしまった。
同じ送るんだったら、なるべく玉が大きくて
きれいな物を・・・と、直接選ばせてもらった事を思い出した。

今年も、コンテナに入ったり、ビニルの上に広げられたり
収獲したばかり・・というのやら、マンゴーが沢山!
そして、良い匂い〜。

今年は、去年より送る件数が多かったので
「なるべく大きめのを入れましょうね」と言う、農園主さんにお任せ。

皮を剥いて冷やしたマンゴーを「どうぞ」と勧められ味見。
美味しい!!!
マンゴーって美味しいけど、自家用に買うことは滅多に無い。
友人、知人もそうだろうな・・・と思い、夏のデザートプレゼント。
マンゴーを食べたら、ブツブツが出来たり・・・
という体質の方もおられると聞くけれど、
ばばが、送る友人知人の中には、そういう方はおられないみたいで
安心して送ってはいるが・・・

真夏の徳之島の味と、ばばの感謝の気持ち
今週中には届くかな?

そうそう、農園主さんと話しているうちに
そのご夫婦が、じじのことを知っていて
「じじさんとは、よくバレーの試合などしたんですよ・・」と言うので
ビックリしたが、ばばのことも、知っていたようで更にビックリ。
世間って狭いもんだなぁ・・・・と思った。

昼、撮影から帰ったじじに農園で聞いた話をすると
「あぁ〜、そのご夫婦なら知っているよ。
確かに若い頃、よくバレーの試合をしたよ。
特に、ご主人は、レシーブ上手だったよ。」って、
更には、「ご主人は以前、○○に勤めていたんだよ」と言うので
道理で!何処かで良くお目にかかった事のある方だと思ったんだよね〜とばば。

ご主人、退職後、マンゴー作り始められたのかな?
ちょっと話してみると、案外ご縁があったり・・・という事は
島では良くある話。

やはり世間って、広いようで狭いなぁ・・・・・