こいつぁ〜春から・・・・他

12月6日(水)曇り時々小雨

ばばが生協に加入してから、かれこれ20年ちかくになる。

島のお店では買えない珍しい商品も多いので毎週のように加入しているが・・・・・・

退職後も個配を利用している。

今朝、今年初めての品物が届いた?

段ボールが一個。

宛名面には「連絡袋」と書かれている。

(先週は注文した記憶はないけれど、それにしてもカタログだけを段ボールで届けるなんて

ちょっと不経済だな・・・)と思いながら段ボールは開けることもせず

テーブルの上に置いたままにして、

お昼ご飯の準備をし、食事を済ませ、たくさん集まったパパイヤで

先日友人から教わったばかりのパパイヤ漬け作りの準備をし終え

2時半頃やっと一息・・・と思った時、段ボールに目がいった。

じじがすやすや昼寝をしている横でそぅっと段ボールを開けると

小さく四角い箱が一個と、その下にカタログが入っている。

(小さい箱?何を注文したっけ???)

年末年始の多忙な中で、自分が注文したかさえ忘れてしまったのか、ばば・・・

と思いながら小箱を取り出してみると箱の表面に予想もしていなかった文字が・・・・

なんと、ティーポットが当選したって・・・・

えっ、いつ、応募したんだっけ????記憶にないなぁ〜〜〜。

狐につままれたような気分。。。。。。でも嬉しい!!!!

そう言えば、在職中にも携帯用の断熱マグカップが当たったっけ・・・・・

新年早々縁起が良いね。

さて、このポットで美味しいお茶でも入れましょうかね、じじ。

 

お次は???????????

退職してから直接字を書くことがめっきり減ったじじ&ばば。

お昼ご飯を食べながらじじが「ひらがなの(す)ってどう書くんだったっけ?」と

突然言った。

ばばがキョトンとしているとじじはしきりに自分の膝に指で文字を書いている。

そして、重ねて「ばば〜ひらがなの「す」って、どう書くんだっけ?」と聞く。

「カタカナの(す)は書けるんだけど・・・」だって。

ばばも、一瞬????と思った。

何で、じじがひらがなの(す)を書きたいのか不思議だった。

じじは「何か書く物、書く物」とも言う。

何で書く物が必要なの?食事中なのに・・といぶかりながらも

黒のマジックペンをじじに渡した。

じじの様子をしばらく見ていてハッと思った。

目の前に「いぶき」と書かれた2リットルのお茶のペットボトルがある。

じじは、この「いぶき」に(す)を書き加えたいのだ。

我が家の3姉妹さん、じじが何という言葉にしたいか分かった?

分かるよね。

分からなきゃおかしいよ〜。

ばばが、「さ・し・す・せ・そって書いてごらん」と言っているうちに

じじもめでたく「す」を思い出したらしい。

じじったら、マジックペンでペットボトルの「いぶき」に「す」を書き加えて喜んでいるんだよ〜。

それにしても、時としてひらがなさえ忘れてしまうようになったじじ&ばば。

ばばも、「す」を教えるのに「さ・し・す・せ・その・・・」なんて言わず

「自分の名前、ひらがなで書いてごらん」って言えば

じじもすぐ書けたかもしれないね。

だって、じじの名前には「す」が二つも入っているんだもの・・・・・

ばばの頭の巡りも鈍くなったねぇ〜〜アハハ〜