育ててみたいなぁ

7月19日(火)曇り時々晴れ間

7月・・・暑いって言うのは例年も同じだけど

今年は青空がなかなか見えないのは、どうしてだろう?と、ずっと思っている。

今朝も、雲はいっぱいあったけど、洗濯をして干したら、お昼過ぎには乾いて取り入れた。

現在も室内は33度越えだけど、軒下まで出たら気持ちよい涼風があり

室内にいても、ヤシの葉や、イッペーの木の枝が気持ち良さ気に揺れている。

小・中学生は明後日から夏休みだね。

あっという間に8月になっちゃう~

8月は、お盆。

別に何もするわけでは行けれど、気ぜわしくなる。

何だかバタバタと毎日が過ぎていくようだが、夕方、友人宅に行って

周囲を見渡すとホッとする。

天気の良い日は真っ青な空と海が見えるし、山が見えるし、港や町も見える。

ばばは、草花や野鳥が好きで、道端の草木にも興味がある。

そんな中、数年前から、畑の脇に生えていた植物に目を引かれた。

最初、見覚えがあるような気はしたけれど、名前も分からなかった。

しばらく経って、その植物が「フウセンカズラ」という植物だと分かった。

ばばが、仕事をしていた頃、母校の裏庭にも生えていたが

当時は「変わった植物だな?」と思ったけど、名前も分からなかった。

別に誰かが種を蒔いて育てているわけでも無さそうだったが

その時は、そんなに興味も無かった。

しかし退職して、しばらく経ってから友人宅の庭や、近くの畑脇に可愛い実が付いた

フウセンカズラを見つけたときは、自分でも育ててみたいなと思った。

こぼれ種から芽が出た時、道端の苗を数本引き抜いて帰り、菜園に植えたみた。

すると、すぐに根付き、蔓が伸び、花が咲き、実が付いた。

蔓毎引き抜いて、まとめて玄関に下げて飾ったら、とても素敵に思え

ドライフラワー風に飾ってみたりもした。

熟した実を、又、菜園横に蒔いたら、またすぐに芽が出て、どんどん生長した。

野生のフウセンカズラって、繁殖力が強いんだなぁとビックリした。

フウセンカズラの種の中の実も又、可愛いのよね。

見る角度によって「パンダの顔」に見えたりもする。

あまりに小さいから、目や花を描くことは、ばばにとっては難しいけれど。

今、ちょうど種が出来ているから、熟す頃に、拾って来て、

又菜園の隅っこにでも蒔いてみようかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。