相性

7月17日(日)晴れ時々曇り

今朝は洗濯からスタート。

庭に出して干したかったけど、雲が多かったので軒下に干した。

その後は、脚立を出して、暑くなる前に伸びてきたデュランタの枝を切ったり

クチナシの枝も密集しているところは思い切って切ったり。

その後は・・・・ネギの根っこを植えたり。

ばばは、根っこ付きの小ネギを買ってきたら、葉っぱだけ使って、根っこは植えてみる。

でも・・・一度も、葉っぱが使えるほど生長したことは無いんだけど。

プランターに植えて、陰に置いてみたり、花壇の陽と日陰になる場所に植えたり

何十回チャレンジしても、成功したためしがない。

にもかかわらず・・・未だに「ネギの根っこ植え」にチャレンジしている。

今年の春は、ネギの種まで買ってきて、プランターに撒いてみたけど

糸くらい細い葉っぱがニョロニョロ数十本出て来て、

その後、1ヶ月経っても糸より太くもならず、ニョロニョロ状態。

水のやり過ぎか?そのうち、どんどん枯れていって、現在2,3本は残っているかな?

そこで、今度は、少し太めにネギを買ってきて、葉っぱを使った残りの根っこを

菜園に植えてみることに。

菜園には、花壇で伐採した木の枝などを枯らし、それを小さくカットして

土の上に置いて、更に枯らして、土と混ぜて、その上に新しい土を入れて

今までと違う土壌にしてみた。

気持ちのせいか?今度はネギもうまく育ちそうな予感がするけど、どうだろう?

毎日観察を続けていこうと、思っている。

ばばは、花とか野菜を育てるの、大好きだけど

花が咲かなくても、野菜の実が付かなくても、

うまく生長しなくても、その、育つ過程を見るのが楽しいのだ。

植物を育てるには、土壌、日当たり等、色々な条件が必要だろうけど

我が家は、日当たりは、良くはない。

ばばが、何年もチャレンジしても成功しなかった野菜?植物?の1つがシソ。

苗を買ってきて植えたり、種を買ってきて蒔いたり、何年も何年もやってみたけど

苗や種の値段に匹敵するだけの葉っぱの収穫さえ出来なかった。

何とか自分で育てたいという気持ちはまだあるけれど

数年前から「シソは店で買う!」と決めた。

だって、新鮮で大きな葉っぱが20枚で108円で買えるから。

何故か、じじが刺身を食べる時、必ずシソも一緒に・・・・という食べ方だから

シソを切らすことは出来ないのだ。

植物と人間にも「相性」があるのかなぁ?。

だとしたら、ばばは、シソとの相性が最悪なのかも・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。