連日、ありがとう~

3月8日(火)晴れ

少し風があるけれど、春の陽気の徳之島です。

いつもと変わらず、ばばは家の中でウロチョロ、お利口さんじじは撮影に。

じじは、ほぼ昼前には撮影を終え帰宅する。

今日も12時少し前に「ただいま~~」と帰宅。

あれっ?声はすれど、玄関から入ってこないな?と思って外を覗くと

「今日はいつもと違うお土産だよ」と言いながら、外の流しに何か置いている。

一昨日は「タラの芽」、昨日は「椎の実と松ぼっくり」・・・今日は???

と思って、見ていると、長さ30センチくらいの白くて細長い物体・・・・

何と!コウイカの「甲」・・・・・

えぇ~~っとビックリ・・・と言うことは?じじ、今日は砂浜へも行った?

コウイカって、イカだとは分かるけど・・・と思いながら、ちょっと調べると

「外套膜に囲まれた胴体の背側に、石灰質の甲を持つ」と書かれていた。

背中をすっぽり覆う位の甲を付けているのか??

外敵から身を守る爲かなぁ???とか、勝手に思いつつ

ガラケーと並べてパシャッ!

わざわざ、お土産ありがとう~

せっかく、ばばのために持ち帰ってくれたから、どこかに飾っておこうかな?

腹側に今日の日付でも書いて・・・

ばばは、最近、森へも海へも行かないから、道ばたの植物とか

近場に飛来する野鳥くらいしか見えないけれど、

近場の芝生のある場所とか、水辺とか行けば、違った植物や野鳥と出会えるかも・・・

潮の引いた海岸を、ゆっくり散歩するのも良いなぁ・・・・

透き通った海水、白い砂浜のすぐ近くを歩いたら気持ち良いだろうなぁ・・・・

森の中は、ちょっとドキドキ。

冬眠から覚めたハブが活動始めているかも知れないから。。。。。

投稿者プロフィール

ばば
ばば

連日、ありがとう~” に対して2件のコメントがあります。

  1. アバター ぷーね3642 より:

    初めまして。検索していて、この画像に見覚えがあってコメントしました。
    コウイカ、伝統的に宝石職人が鋳型に使う物ですね。
    身内が、使っているのを初めて20年以上前に見た記憶を思い出しました。
    この島の出身です。
    これから、ブログ拝見させて頂きます。

    1. ばば ばば より:

      コメント、ありがとうございます。
      コウイカの、石灰質の甲、子供の頃から砂浜で何回も見ていましたが
      最近は久しぶりに見ました。
      何故、コウイカはあんな物を背中にくっつけているんでしょうね。
      コウイカって、宝石職人が鋳型に使うんですか?初めて知りました。
      教えていただきありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。